【セントライト記念 2018 予想オッズ】 | 本気競馬

【セントライト記念 2018 予想オッズ】

odds_ss

セントライト記念2018 [出走予定馬短評]

菊花賞へ向けた東のトライアルレース・セントライト記念。今年は皐月賞馬やダービー馬の参戦こそないものの、本番でも上位人気を形成しそうな実力馬が多数登録しており、例年以上にレベルの高いメンバー構成。レイエンダやタニノフランケルなど血統的に話題性のある馬もそろっており、見ごたえのある1戦となった。

セントライト記念2018 予想オッズ/レイエンダ(2.1倍)

骨折から復帰後は、条件戦を連勝して3戦3勝。特に前走・松前特別では、準OPでも好走歴のある古馬たちを楽にねじ伏せる圧巻の内容。今年のダービー馬候補にも名が挙がっていた良血馬が故障明けの不安を一掃し、完全に軌道に乗ってきた。初重賞挑戦となる今回もあっさり通過するようなら、一気に3歳世代の主役になりそうな雰囲気がある。オッズは、2倍台が予想される。

セントライト記念2018 予想オッズ/ギベオン(3.9倍)

前走・NHKマイルCでは、早め先頭で長く良い脚を使いタイム差なしの2着。この好走に加え、2走前・毎日杯でもブラストワンピースと接戦を演じており、世代トップクラスの能力があることに疑いの余地はない。連対率100%とまだ底を見せていない魅力もあり、レイエンダの対抗1番手として支持を集めるはず。オッズは、3倍台が予想される。

セントライト記念2018 予想オッズ/ジェネラーレウーノ(6.7倍)

前走・東京優駿(G1)では16着大敗を喫するも、京成杯(G3)勝ちを含む【2.0.1.0】と得意の中山なら巻き返し必至。特に皐月賞(G1)では、ハイペースで逃げたうえ3着に粘り込む圧倒的なスタミナを示し、最も強い競馬をしたと評価できる好内容。切れ味勝負ではやや分が悪いが、消耗戦となれば急浮上してくる存在。オッズは、5倍から8倍台が予想される。

セントライト記念2018 [狙い目となる穴馬は?]

エストスペリオルは、前走・500万条件では古馬相手に余裕残しの完勝。初勝利が遅れた影響もあり春のクラシック戦線には間に合わなかったが、1戦ごとに大幅に良化している成長力は要注目。社台期待の良血に加え、名門・堀厩舎が新馬から一貫して2000m以上を使っており長距離適性は抜群。ここで出走権を取るようなら本番でも楽しみになってくる。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA