【セントウルステークス 2018 予想】 | 本気競馬

【セントウルステークス 2018 予想】

yosou_grade

セントウルステークス2018[レース予想]

ラブカンプー、ネロ、ウインソワレの3頭が逃げ候補。ラップ比較ならネロだが、枠順的にはラブカンプー。いずれにしても、主導権を握るのはどちらかだろう。レジーナフォルテ、ダイアナヘイローが好位へ取りつき、アンヴァル、ファインニードル、グレイトチャーターが中団。後方からフミノムーン、アサクサゲンキ。流れは速いが、開幕週の馬場で前も止まらない。逃げ~先行勢に注目。

セントウルステークス2018 予想【本命◎ アンヴァル】

前走の北九州記念(GⅢ)は直線で挟まれ、最後の直線でもインで前が塞がる不利。終始競馬にならなかった印象で、完全に度外視でいい一戦。早熟傾向の母系とはいえ、そこは父ロードカナロアの成長力で相殺。前走比2キロ増とはいえ、52キロならまだ有利。久々を叩いての上積みも期待できる。

セントウルステークス2018 予想【対抗○ ラブカンプー】

前半600m32秒4のハイラップを刻みつつ、直線では一旦先頭。0秒3差に踏み止まった前走の北九州記念(GⅢ)3着は、非常に中身の濃い内容。開幕週の絶好馬場でこの枠順は大きな魅力だし、勝てばサマースプリントシリーズの王者が確定。鞍上にデムーロ騎手を配してきたあたりにも好感が持てる。

セントウルステークス2018 予想【単穴▲ グレイトチャーター】

前走は(疑問は生じるが)ゲートで突き破ってのスタート。そのぶん、一完歩目が遅くなってしまったが、その後は上手く立ち回って0秒4差4着。時計も大幅に短縮し、新たな一面を引き出せたともいえよう。夏場は格よりも勢い重視。56キロさえ克服なら。

セントウルステークス2018 予想【特注☆ フミノムーン】

開幕週で前有利の馬場傾向とはいえ、ここはかなりのハイペースも予想される顔ぶれ。無欲の一発となりそうなのが、この馬。前走は長距離輸送の影響で、大幅馬体減。能力云々ではなく、状態が今ひとつだった。今回はその心配がない地元戦。まだ見限れない。

セントウルステークス2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑪アンヴァル
  • 対抗○:②ラブカンプー
  • 単穴▲:⑬グレイトチャーター
  • 特注☆:⑩フミノムーン

波乱指数【60】

目下7年連続で、1番人気が馬券内。データ・傾向としては堅め決着だが、今年は傑出馬不在。波乱を見込んでも。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番②⑩⑪⑬の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA