【京成杯オータムハンデキャップ 2018 予想】 | 本気競馬

【京成杯オータムハンデキャップ 2018 予想】

yosou_grade

京成杯オータムハンデ2018[レース予想]

土曜の紫苑ステークス同様、こちらも差し~追い込み馬台頭の傾向。とはいえ、ここは逃げ馬はウインガニオンだけ。すんなりならしぶといタイプだけに、残り目には注意したい。枠なりにロジクライ、ショウナンアンセム、ベステンダンク、ヤングマンパワーが先行~好位へ。ヒーズインラブ、ミッキーグローリー、ロードクエスト、トーセンデュークが中団を追走し、トウショウドラフタ、ストーミーシー、ワントゥワンが後方から。瞬発力重視。

京成杯オータムハンデ2018 予想【本命◎ ウインガニオン】

夏場が得意なだけに前2走は物足りないが、長い直線が堪えているフシも。中山コースは初めてだが、持ち前の先行力を思えば合わないはずがなく、今回はブリンカーも着用。手を緩めことなく、さらに稽古の強度を増してきた点にも好感で、穴駆け要注意。

京成杯オータムハンデ2018 予想【対抗○ ヒーズインラブ】

春に今回と同舞台で行われたダービー卿CT(GⅢ)勝ち。安田記念(GⅠ)は壁もあったが、広いコースではパフォーマンス低下といかにもハービンジャー産駒らしい結果に。その後はしっかりと立て直して、ここ目標に。ハンデ56.5キロは正直?も、この舞台なら当然無視はできない。

京成杯オータムハンデ2018 予想【単穴▲ ワントゥワン】

常にメンバー最速の伸び脚。終い一手だけに展開に左右される弱みはあるものの、このレースは差し~追い込み馬優勢の馬場傾向。中山芝1600mの外枠は不利とされるが、この馬にとっては包まれるリスクが高い内枠よりは断然歓迎。ハンデも53キロなら。

京成杯オータムハンデ2018 予想【特注☆ ロードクエスト】

2歳時の輝きとまではいかないが、パラダイスステークス(OP)2着、関屋記念(GⅢ)5着と復調の兆し。持ち味の一瞬の脚を生かせると言う点では、直線の長い新潟よりも中山向きで、高速決着すぎない点も好材料。そろそろ復活があっても。

京成杯オータムハンデ2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑫ウインガニオン
  • 対抗○:⑦ヒーズインラブ
  • 単穴▲:⑭ワントゥワン
  • 特注☆:⑤ロードクエスト

波乱指数【60】

ロジクライに安定感こそあれど、傑出馬不在という点に変わりなし。人気上位馬が真ん中~外枠に入ったことも踏まえれば、穴決着もあるか。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番⑤⑦⑫⑭の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA