セントウルステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想! | 本気競馬

セントウルステークス2018データ分析予想 /過去10年の傾向から穴馬を予想!

jyusyodate_g2

第32回 セントウルS(G2) 2018

2018/9/9(日)阪神競馬場で行われるのは、第32回セントウルS(芝1200m)。サマースプリントシリーズの最終戦で、1着馬にはGI・スプリンターズSへの優先出走権が付与。昨年はラインミーティアが2着に食い込み、逆転でのシリーズ王者へ。今年その可能性を秘めるのが、ラブカンプー。1着なら12ポイント付与でアレスバローズを押さえてのチャンピオンへ。こちらも要注目。ではまずは過去10年の傾向を振り返る。

セントウルS 2018 データ分析予想

セントウルS データ [単勝人気馬の傾向]

過去10年のセントウルSにおける単勝人気別の成績を見てみると、1番人気は2勝7連対。勝ち馬こそ少ないものの、最低限の仕事は果たせていると言えそうだ。単勝2桁人気は15年1着のアクティブミノルだけ。1~6番人気で計9勝と、1着候補は荒れない傾向。

単勝人気 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
単勝1番人気 2.5.1.2
単勝2番人気 2.2.1.5
単勝3番人気 1.0.1.8
単勝4番人気 2.0.1.7
単勝5番人気 1.1.2.6
単勝6番人気 1.1.0.8
単勝7~9番人気 0.0.2.28
単勝10番人気下 1.1.2.54

セントウルS データ [払戻金別の傾向]

1番人気が馬券外となったのは、08、10年の2回だけ。3連系の軸なら、まず外せない。

開催年 上位3頭の人気 馬連払戻金 3連複払戻金 3連単払戻金
2008年 3-11-9人気 16600円 124330円 881820円
2009年 5-1-11人気 1430円 20130円 103580円
2010年 4-2-5人気 3700円 14010円 88570円
2011年 2-5-1人気 4760円 3080円 26290円
2012年 6-1-12人気 1670円 61870円 378500円
2013年 2-1-3人気 240円 430円 2420円
2014年 4-1-2人気 1180円 1900円 11510円
2015年 10-1-5人気 11010円 40700円 405590円
2016年 1-2-9人気 490円 5050円 15990円
2017年 1-6-4人気 3090円 7570円 36810円

セントウルS データ [ステップ別の傾向]

北九州記念組が5勝、アイビスサマーダッシュ組が3勝と、サマースプリントシリーズを使ってきた組が好成績。

ステップレース 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
北九州記念 5.0.5.50
アイビスサマーダッシュ 3.2.0.5
キーンランドC 0.1.0.5
高松宮記念 1.2.0.5
函館スプリントS 0.1.1.2
安田記念 0.1.0.5
CBC賞 0.1.1.8
NHKマイルC 0.0.1.2
ヴィクトリアマイル 0.0.0.4
関屋記念 0.0.0.3
海外G1 0.2.0.2
OP特別 0.0.1.20
1600万下 0.0.0.4

セントウルS データ [馬齢別の傾向]

中心となるのは、3~5歳馬。ベテラン勢は連下止まりまで。

馬齢 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
3歳 3.0.1.14
4歳 4.2.1.16
5歳 3.5.3.33
6歳 0.1.4.32
7歳上 0.2.1.23

セントウルS データ [前走着順別の傾向]

前走1着馬が4勝8連対と好成績。

前走着順 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1着 4.4.3.17
2着 0.4.0.8
3着 3.0.0.7
4着 0.0.2.9
5着 1.1.0.11
6~9着 0.1.4.25
10着~ 2.0.1.40

セントウルS データ [性別の傾向]

勝ち数は同じでも出走頭数を考えれば、圧倒的に牝馬優勢の傾向。

性別 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
牡・セン 5.8.4.80
5.2.6.38

<h3セントウルS データ [所属別の傾向] 関西馬断然だが、率としては関東馬も悪くない。注意必要。

所属 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
美浦 1.2.1.18
栗東 9.6.9.99

セントウルS データ [枠/馬番/脚質別の傾向]

距離ロスなく、最短距離を走れる最内枠が勝率トップだが、連対率、複勝率で群を抜くのが大外8番枠。過去10年で上位入線できなかったのは、10・16年の2回だけ。脚質別では開幕週らしく、逃げ~先行勢が活躍。13年圧倒的1番人気だったロードカナロアを完封したのも、逃げたハクサンムーンだった。

枠番別の傾向

枠番 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1枠 2.1.0.10
2枠 2.0.1.14
3枠 1.0.1.16
4枠 0.2.2.16
5枠 2.1.0.17
6枠 1.1.1.17
7枠 0.2.1.17
8枠 2.3.4.11

馬番別の傾向

馬番 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
1番 2.1.0.7
2番 0.0.0.8
3番 0.0.1.9
4番 2.0.1.7
5番 0.0.0.10
6番 1.1.1.7
7番 1.0.0.9
8番 0.1.1.8
9番 1.2.0.7
10番 0.1.0.9
11番 1.0.1.8
12番 0.0.1.9
13番 1.1.1.7
14番 0.0.1.7
15番 0.1.1.5
16番 1.2.1.1

脚質別の傾向

脚質 着順成績(※1着.2着.3着.4着以下)
逃げ 3.0.1.6
先行 5.6.3.24
差し 2.2.6.41
追込 0.2.0.47

セントウルS 2018 データ分析まとめ

データ分析した傾向をまとめてみます。

単勝人気別の傾向から
→1番人気は2勝だが、2着5回の7連対。連軸としての期待なら十分。/p>

ステップレース別の傾向から
→北九州記念、アイビスサマーダッシュなどサマースプリントシリーズ組が好成績。

年齢別の傾向から
→勝ち馬は3~5歳馬まで。6歳以上の勝ち馬はなし。

性別の傾向から
→圧倒的に牝馬が優勢。

この傾向から注目したい馬を3頭ピックアップ!

注目馬①/ラブカンプー/牝3

ステップ、年齢、性別と減点材料が見つからない。勝ってシリーズ王者へ。

注目馬②/レジーナフォルテ/牝4

量より質の関東馬。こちらもステップ、性別も含めて◎。

注目穴馬/ウインソワレ/牝6

脚質がマッチするのはこの馬。開幕週の馬場を生かせる穴候補。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA