【札幌2歳ステークス 2018 出走予定馬】 | 本気競馬

【札幌2歳ステークス 2018 出走予定馬】

esyussouyoteiba

2018/9/1開催「札幌2歳ステークス(G3)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

札幌2歳ステークス 2018 [1週前出走予定馬]

  • アカネサス/牝2/浅見厩舎・栗東
  • アフランシール/牝2/尾関厩舎・美浦
  • ウィクトーリア/牝2/小島茂厩舎・美浦
  • ウインゼノビア/牝2/青木厩舎・美浦
  • エメラルファイト/牡2/相沢厩舎・美浦
  • クラージュゲリエ/牡2/池江寿厩舎・栗東
  • クリスタルバローズ/牡2/奥村武厩舎・栗東
  • ダディーズマインド/牡2/青木厩舎・美浦
  • トーセンギムレット/牡2/萱野厩舎・美浦
  • ナイママ/牡2/田部厩舎・北海道
  • ナンヨーイザヨイ/牡2/松永幹厩舎・栗東
  • ラブミーファイン/牝2/田所秀厩舎・栗東

■2018/8/21現在

札幌2歳ステークス 2018 [注目馬考察]

札幌2歳ステークス 出走予定馬 /クラージュゲリエ

新馬戦は1000m通過67秒1の超スロー。さすがに折り合いを欠く馬も多く、この馬も行きたがる素振りを見せていたものの、そこは鞍上モレイラ騎手がガッチリと抑えての追走。勝負どころではかなり外を回ったものの、追い出されると鋭く伸びて逃げる2着馬を一蹴。兄プロフェットは京成杯を勝ち、札幌2歳ステークスでも2着の実績。血統的な後押しもある。

札幌2歳ステークス 出走予定馬 /ウインゼノビア

クローバー賞はCコース初日ということもあり、内を回る逃げ~先行馬にとっては有利な馬場状態。とはいえ、最後の直線で後続を振り返るほどの余裕があったこの馬にとっては、特に関係がなかったか。モーリスを筆頭に大物が多いスクリーンヒーロー産駒。当然距離延長も問題なさそうで、カギは中1週のローテ。

札幌2歳ステークス 出走予定馬 /ナイママ

コスモス賞が初めての芝で、展開も決して恵まれたとは言えない中での快勝。3角からロングスパートを決めたあたり、かなりのスタミナを秘めていることは間違いなく、馬場が荒れてきた今の札幌も合うイメージ。母系にブライアンズタイム-ジャングルポケットとクラシック血統が重ねられている点にも注目したい。

札幌2歳ステークス 2018 [今後の動向]

アドマイヤムーン(05年)、ロジユニヴァース(08年)ほどのビッグネームは見られなくなったが、出世レースとしての位置づけは変わっていない。2年前の勝ち馬は川崎所属のトラスト。地方馬にもチャンスはある。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA