【キーンランドカップ 2018 出走予定馬】 | 本気競馬

【キーンランドカップ 2018 出走予定馬】

syussouyoteiba

2018/8/26開催「キーンランドカップ(G3)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

キーンランドカップ2018 [1週前出走予定馬]

  • アドマイヤゴッド/牡6/須貝厩舎・栗東
  • クリーンファンキー/牝5/鈴木伸厩舎・美浦
  • ダノンスマッシュ/牡3/安田隆厩舎・栗東
  • タマモブリリアン/牝5/南井厩舎・栗東
  • ダンスディレクター/牡8/笹田厩舎・栗東
  • デアレガーロ/牝4/大竹厩舎・美浦
  • ティーハーフ/牡8/西浦厩舎・栗東
  • トゥラヴェスーラ/牡3/高橋康厩舎・栗東
  • ナックビーナス/牝5/杉浦厩舎・美浦
  • ヒルノデイバロー/牡7/昆厩舎・栗東
  • ペイシャフェリシタ/牝5/高木登厩舎・美浦
  • ムーンクエイク/セン5/藤沢和厩舎・美浦
  • モルトアレグロ/牝3/武井厩舎・美浦
  • ライトフェアリー/牝6/石毛厩舎・美浦
  • レッツゴードンキ/牝6/梅田智厩舎・栗東

■2018/8/11現在

キーンランドカップ2018 [注目馬考察]

キーンランドカップ出走予定馬/レッツゴードンキ

直線ではスペースを探しつつ・・・とはいえ、それほど伸びる印象もなかった前走のヴィクトリアマイル。桜花賞を勝ち、ダート1800mもこなす万能型とはいえ、現状では気性面も含めてスプリント戦が一番合う。16年の当レース3着と適性に不安もなく、スプリンターズSへ向けて弾みをつけたい一戦に。

キーンランドカップ出走予定馬/ムーンクエイク

安田記念は体調が伴わず無念の回避となったが、レコード完勝だった京王杯SCが圧巻の競馬。今回は初めての1200mとなるが、京王杯SCでも掛かるぐらいの行きっぷりだったことを思えば、むしろ合う印象も。大型馬ながら久々も苦にせず、洋芝向きのパワーも兼備。結果を出せれば、一気に秋の主役へ。

キーンランドカップ出走予定馬/ダノンスマッシュ

距離短縮でガラリ一変を見せた前走だが、3着クリーンファンキーが次走オープン勝ちとメンバーレベルも高かった一戦。古馬相手の重賞と決して楽な条件ではないが、前走の勝ちっぷりならこの馬のスプリント能力もかなりのもの。伸びしろ大きい3歳馬、ここで古馬撃破なら限りなく夢は広がる。

キーンランドカップ2018[今後の動向]

各世代からの実力馬、素質馬が顔を揃えそうな一戦。ここをステップにGIを目指す馬も多く、ある意味力関係を測るトライアル的要素も。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA