【北九州記念 2018 出走予定馬】 | 本気競馬

【北九州記念 2018 出走予定馬】

syussouyoteiba

2018/8/19開催「北九州記念(G3)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

北九州記念 2018 [1週前出走予定馬]

  • アクティブミノル/牡6/北出厩舎・栗東
  • アサクサゲンキ/牡3/音無厩舎・栗東
  • アレスバローズ/牡6/角田厩舎・栗東
  • ゴールドクイーン/牝3/坂口則厩舎・栗東
  • セカンドテーブル/牡6/崎山厩舎・栗東
  • ダイアナヘイロー/牝5/大根田厩舎・栗東
  • ダイメイフジ/牡4/森田厩舎・栗東
  • ツィンクルソード/セン7/松永昌厩舎・栗東
  • トウショウピスト/牡6/角田厩舎・栗東
  • ナインテイルズ/牡7/中村厩舎・栗東
  • ナガラフラワー/牝6/高橋亮厩舎・栗東
  • ナリタスターワン/牡6/高橋亮厩舎・栗東
  • ラブカンプー/牝3/森田厩舎・栗東

■2018/8/7現在

北九州記念 2018 [注目馬考察]

北九州記念 出走予定馬/ゴールドクィーン

前走のバーデンバーデンカップは、前半34秒1-後半34秒2の絶妙な逃げ。勝ったタマモブリリアンが年長馬としての意地を見せただけで、この馬自身は完璧な競馬。納得の2着と言えよう。それでも初めての古馬相手に堂々と渡り合ったのだから立派。小倉芝1200mは2歳時にフェニックス賞勝ちがあり、平坦コースは大歓迎。スプリント女王へ驀進。

北九州記念 出走予定馬/アサクサゲンキ

前2走ともゲートが悪く不完全燃焼の競馬。それでもいずれもラストはメンバー最速の脚を使っており、とにかく発馬さえクリアすればすぐに勝てる計算。小倉は未勝利→小倉2歳ステークス快勝を含む【2-1-0-0】。得意舞台で華麗なる復活劇を演じたい。

北九州記念 出走予定馬/ラブカンプー

前走のアイビスSDは、勝ったダイメイプリンセスが強すぎただけ。斤量51キロのアドバンテージはあったが、初めての直線競馬、初めての古馬相手に2着は能力があればこそ。1000mを使ったことで気も入っているはずで、今回はすんなりとハナも奪えそう。

北九州記念 2018 [今後の動向]

昨年の1・2着馬の名前もあるが、新興勢力の台頭もありそうな顔ぶれ。過去5年で3勝を挙げる牝馬勢にも注意を払いたい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA