【札幌記念 2018 出走予定馬】 | 本気競馬

【札幌記念 2018 出走予定馬】

syussouyoteiba

2018/8/19開催「札幌記念(G2)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

札幌記念 2018 [1週前出走予定馬]

  • アイトーン/牡3/五十嵐厩舎・栗東
  • アストラエンブレム/セン5/小島茂厩舎・美浦
  • ウインブライト/牡4/畠山吉厩舎・美浦
  • カデナ/牡4/中竹厩舎・栗東
  • クロコスミア/牝5/西浦厩舎・栗東
  • ゴーフォザサミット/牡3/藤沢和厩舎・美浦
  • サウンズオブアース/牡7/藤岡健厩舎・栗東
  • サクラアンプルール/牡7/金成厩舎・美浦
  • サングレーザー/牡4/浅見厩舎・栗東
  • スズカデヴィアス/牡7/橋田厩舎・栗東
  • ディアドラ/牝4/橋田厩舎・栗東
  • ナイトオブナイツ/牡5/池添兼厩舎・栗東
  • ネオリアリズム/牡7/堀厩舎・美浦
  • ブラックバゴ/牡6/斎藤誠厩舎・美浦
  • マイスタイル/牡4/昆厩舎・栗東
  • マカヒキ/牡5/友道厩舎・栗東
  • マルターズアポジー/牡6/堀井厩舎・美浦
  • ミッキースワロー/牡4/菊沢厩舎・美浦
  • モズカッチャン/牝4/鮫島厩舎・栗東

■2018/8/7現在

札幌記念 2018 [注目馬考察]

札幌記念 出走予定馬/ミッキースワロー

前走の大阪杯は、勝ったスワーヴリチャードが後半11.8-11.2-11.1-11.4-11.6=57秒1で押し切る流れ。半マイル付近から追い上げを開始したが、ここからのラップが11.2-11.1と厳しく、さらに外を回ったことも加味すれば、5着でも内容は十分とみたい。中距離路線ならGIにも手が届く逸材。ここは秋へ向けての飛躍の一歩に。

札幌記念 出走予定馬/マカヒキ

早熟気味の印象もあったが、天皇賞・秋5着、ジャパンカップ4着と復活の狼煙。その後、骨折に見舞われたものの、宝塚記念も使えそうなぐらい順調にメニューを消化。ダービーを勝っているとはいえ、母系は短距離志向でおそらく本質は1600~2000mがベストの馬。パワーがあって洋芝もむしろ歓迎のクチだろう。

札幌記念 出走予定馬/サクラアンプルール

明らかにここへ向けての叩き台と思われた函館記念を2着と好走。枠に恵まれたとはいえ、トップハンデを克服してのものだけに、やはり力がある。上げ潮に乗っての参戦と、ステップは昨年以上。ディフェンディングチャンピオンとして、恥ずかしい競馬にはならない。

札幌記念 2018 [今後の動向]

GI馬4頭(ディアドラ・ネオリアリズム・マカヒキ・モズカッチャン)が出走を予定しており、脇を固める組も十分に勝算がある顔ぶれ。秋へ向けて注目の一戦になる。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA