【関屋記念 2018 出走予定馬】 | 本気競馬

【関屋記念 2018 出走予定馬】

syussouyoteiba

2018/8/12開催「関屋記念(G3)」に向けて、現時点での出走予定馬から注目度の高い有力馬達の動向と状況をチェックしていきます。

関屋記念 2018 [1週前出走予定馬]

  • ウインガニオン/牡6/西園厩舎・栗東
  • エイシンティンクル/牝5/坂口則厩舎・栗東
  • ショウナンアンセム/牡5/田中剛厩舎・美浦
  • スターオブペルシャ/セン5/藤沢和厩舎・美浦
  • チェッキーノ/牝5/藤沢和厩舎・美浦
  • チャンピオンルパン/牡7/勢司厩舎・美浦
  • テトラドラクマ/牝3/小西厩舎・美浦
  • トウショウドラフタ/牡5/萱野厩舎・美浦
  • プリモシーン/牝3/木村厩舎・美浦
  • フロンティア/牡3/中内田厩舎・栗東
  • ベルキャニオン/牡7/堀厩舎・美浦
  • ミスターメロディ/牡3/藤原英厩舎・栗東
  • ヤングマンパワー/牡6/手塚厩舎・美浦
  • リライアブルエース/牡5/矢作厩舎・栗東
  • ロードクエスト/牡5/小島茂厩舎・美浦
  • ロッカフラベイビー/牝6/鹿戸雄厩舎・美浦
  • ワントゥワン/牝5/藤岡健厩舎・栗東

■2018/7/31現在

関屋記念 2018 [注目馬考察]

関屋記念 出走予定馬 /リライアブルエース

前走の中京記念は、前半600m通過が33秒8。1000m通過が57秒0と、非常に速い流れ。さすがに前半は促しつつの追走となったが、直線に入ってからはしっかり反応。勝ったグレーターロンドンの切れ(上がり34秒1)には適わなかったが、こちらも34秒2をマーク。高速決着に対応できた点は何よりの収穫で、これなら軽い新潟で強気になれる。

関屋記念 出走予定馬 /ミスターメロディ

父スキャットダディは、今年のアメリカ3冠馬ジャスティファイを輩出と今最も勢いのある血統だが、日本ではダート短距離が主戦場で、芝でも精々マイルまで。前走のNHKマイルCは、折り合いを欠くシーンがあっての0秒2差4着。相手が軽くなれば・・・だが、意外と最後の一押しを欠く可能性もある。人気なら蹴る手も?

関屋記念 出走予定馬 /エイシンティンクル

前半からペースが流れたぶん、控える形を取った鞍上の好判断もあったが、逃げなくても問題なかったように馬自身の成長も大きい。全兄がエイシンヒカリとバックボーンもしっかりしており、まだ上が見込める器。「夏は牝馬」の格言もあり、この馬にも要注意。

関屋記念 2018 [今後の動向]

サマーマイルシリーズの第2戦目。1戦目の中京記念3着リライアブルエースの出走もあり、シリーズの行方にも注目が集まる一戦に。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA