マーキュリーカップ 2018 予想 / フェニックスマークを主役に抜擢 | 本気競馬

マーキュリーカップ 2018 予想 / フェニックスマークを主役に抜擢

yosou_chihou

2018/7/16(祝・月)開催 盛岡9R マーキュリーカップ(JpnⅢ)
3歳以上オープン ダート 2000m(左) 別定戦

マーキュリーカップ 2018 [予想印]

前年優勝のミツバが今年も連覇を狙って参戦してきたが、地方所属馬の中には止められそうな馬がいない。地元の雄・エンパイアペガサスも健在を示してはいるが、スピードを考えると簡単では無さそう。中央馬の参戦は全部で5頭にのぼっているが、そのどれもが強力なため上位争いは限られそう。晴れて良馬場得意のミツバに再度軍配が上がるかどうか。

マーキュリーカップ 予想 【本命◎ フェニックスマーク】

本命はフェニックスマーク。これまで7戦して5勝2着2回とパーフェクトな連対を果たしている。現在4歳の年齢だが馬体は完成域にあって、550kg近い馬体は威圧感を放っている。中央の鬼才・横山典弘騎手が6戦で手綱を取るが、前走では北村宏司騎手がその繋ぎの役目を担った。乗りやすそうで好位でまくれる地方向きの脚質を持ち、ここを足掛かりに秋競馬の大舞台を目指したい馬。主役に抜擢。

マーキュリーカップ 予想 【対抗○ ミツバ】

対抗はミツバ。前年の優勝馬であり、ベスト舞台と言える。今回は勢いで勝るフェニックスマークを上に取ったが、馬場も乾いて暑くなりそうな気候は、この馬にとって追い風と見る。2000mは東京大賞典(GⅠ)以来の競馬とはなるが、昨年の秋にはJBCクラシック(JpnⅠ)でも3着するなど実力を見せた。良馬場が良いタイプだが近走は重もこなしているし、身が入った6歳牡馬の経験がモノを言いそう。対抗以下にはできない。

マーキュリーカップ 予想 【単穴▲ マイネルバサラ】

3番手はマイネルバサラ。先行する競馬で地方のダート重賞・浦和記念(JpnⅡ)を制覇した実績があり、その浦和記念も左回りで今回と同じ。前走のアンタレスステークス(GⅢ)は流れに乗れずに最下位に敗れているが、これで人気が急落したならむしろ積極的に買いたい。上記2頭よりも前目で競馬が運べるのも魅力だし、主戦の柴田大知騎手が今回も騎乗する。巻き返しは十分過ぎるほど考えられる。

マーキュリーカップ 予想 【連下△ ヨシオ】

最後はヨシオ。最近になって成績に安定感が出てきた馬だが、それというのもやはり中距離を使われたことが大きいだろう。前走のマリーンカップ(OP)はあと少しで3着だったが、1~2着馬が相当きっちり仕上がっていたので仕方がなかった。むしろそんな中でもよく先行して粘っており、タフな地方の砂はこの馬に合っていると思われる。戸崎騎手の手綱にも期待。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

マーキュリーカップ 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑭フェニックスマーク
  • 対抗○:⑩ミツバ
  • 単穴▲:⑨マイネルバサラ
  • 連下△:⑧ヨシオ

馬券は馬単と馬複で、どちらも馬番◎⑭を軸に相手⑧⑨⑩へ流す形、計6点で勝負!

[マーキュリーカップ:2018/7/16(祝・月)-盛岡競馬 第9R-16時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA