安達太良ステークス 2018 予想 / エバーキュートのコース適性に注目 | 本気競馬

安達太良ステークス 2018 予想 / エバーキュートのコース適性に注目

yosou_tokubetsu

2018/7/14(土)開催 福島11R 安達太良ステークス
3歳以上1600万円以下 1700m (ダート) 定量戦

安達太良ステークス 2018 [予想印]

降級するミッシングリンクが力の違いでハナへ行く可能性もあるが、まともならメイショウバッハがハナを獲りそうな展開でレースは始まりそう。その後にビッグスモーキー・レッドオルバース・ノーブルサターンあたりが好位へ取りつき、スウィフトレイド・ドラゴンカップ・ファドーグ・デジタルフラッシュが中団に構えて、後方からエバーキュート・クロフネビームス・フィールザプリティが足を溜める形。ペースは平均程度で進みそうで、そうなれば好位勢に展開利がありそうだが?

安達太良S 予想 【本命◎ エバーキュート】

小回りなコースはとにかく経験と適性がモノを言う舞台で、その小回り福島ダート1700mで2勝を挙げている点からも、この馬の適性に注目したい。ゲート後手も堪えた前2走の上賀茂ステークス(1600万下)と東大路ステークス(1600万下)だが、どちらもラストは目立つ伸び。小柄な牝馬ながらも追ってしぶといタイプだけに、今回が初となる鞍上・森泰斗騎手とのコンビも見逃せないところだろう。

安達太良S 予想 【対抗○ ノーブルサターン】

ハナに固執するタイプではないが、さすがに出遅れては厳しかった前走の灘ステークス(1600万下)。それでも勝負どころから脚を使って追い上げた内容は悪くなく、久々だったことも踏まえれば十分合格点がつくもの。ポンと出て好位なら変わる。

安達太良S 予想 【単穴▲ メイショウバッハ】

内から押して押してハナを取り切れた前走の夏至ステークス(1600万下)だが、前半600m通過が34秒3。序盤からかなり脚を使わされただけに、ラスト失速も当然の結果。はっきりと度外視でいいだろう。ここは前走ほど速くならないはずだけに、残り目に注意したい。

安達太良S 予想 【特注☆ コアレスキング】

前走の白川郷ステークス(1600万下)は末脚不発だったが、2走前の薫風ステークス(1600万下)は0秒3差5着と好走。8歳馬とはいえ、まだまだ活力は衰えておらず、前走だけで見限るのは早計。この小回り福島コースの舞台でも2着1回の実績があるし、中1週で使えるように状態面に不安もない。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

安達太良ステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:②エバーキュート
  • 対抗○:⑭ノーブルサターン
  • 単穴▲:⑬メイショウバッハ
  • 特注☆:③コアレスキング

波乱指数【30】

展開ひとつでガラリと変わるのが、この舞台の特徴とも言えるが、ここは降級馬ミッシングリンクの力が断然。ヒモ荒れ狙いが妥当か。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番②③⑬⑭の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA