STV杯 2018 予想 / ダノンハイパワー願ってもない展開 | 本気競馬

STV杯 2018 予想 / ダノンハイパワー願ってもない展開

yosou_tokubetsu

2018/7/14(土)開催 函館11R STV杯
3歳以上1000万円以下 1200m (芝) 定量戦

STV杯 2018 [予想印]

展開的に、まずラッシュアウト・カフジオリオン・アポロリュウセイの3頭が逃げ候補。コロラトゥーレ・ハウメア・ロイヤルメジャーが好位へ取りつき、中団にリナーテ・ヒルノマゼラン・ダノンハイパワーで、その後ろからドウディ。今週からBコースとはいえ、流れは速くなりそうで差しも決まるか?

STV杯 予想 【本命◎ ダノンハイパワー】

前走の道新スポーツ杯(1000万下)はゲートが決まり、いつもより前からの競馬。ラストもしっかと伸びて、0秒1差の4着は評価できるもの。ここはかなり前が流れる顔ぶれで、末脚勝負のこの馬にとっては願ってもない展開だろう。

STV杯 予想 【対抗○ ヒルノマゼラン】

前走・HTB杯(1000万下)は着順が14着とはいえ、自身の時計だけは走っており、馬場が合わなかっただけ。開催が進み、適度に荒れ始めた今の馬場なら十分間に合う計算で、今回は叩いての上積みも十分。ソツなく立ち回れる内枠も歓迎で、一変期待。

STV杯 予想 【単穴▲ リュウノユキナ】

こちらも前走はHTB杯(1000万下)だったが、意外なほどの凡走で一息入っていた影響もあったか。豪脚一閃で勝利したすずらん賞(OP)と福島2歳ステークス(OP)2着といった実績からも、芝1200mならここでも十分通用の脚力。叩き2戦目での一変を狙う。

STV杯 予想 【特注☆ レヴァンテライオン】

函館芝1200mは、新馬戦→函館2歳ステークス(GⅢ)連勝の舞台。2階級降級の前走・道新スポーツ杯(1000万下)10着は、久々に加えて馬場もに影響。今回見せ場を作れなければ厳しくなるが、滞在しての2戦目なら前進があっても。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

STV杯 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑩ダノンハイパワー
  • 対抗○:②ヒルノマゼラン
  • 単穴▲:③リュウノユキナ
  • 特注☆:⑫レヴァンテライオン

波乱指数【40】

現級での安定株が揃った一戦。力通りの結果でも納得で、比較的平穏に収まりそう。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番②③⑩⑫の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA