函館記念2018追い切り診断/追い切り評価ベスト4を発表! | 本気競馬

函館記念2018追い切り診断/追い切り評価ベスト4を発表!

oikiri2_1

夏の函館王者に名乗りをあげるのは状態絶好のこの馬!

サマー2000シリーズ第2戦の函館記念へ向けて出走各馬が虎視眈々と態勢を整えてきています。全馬が函館競馬場での最終追い切りを行い、当日輸送なしの滞在競馬での競馬となる函館記念。追い切りの動きで絶好の動きを見せている馬は輸送もないことから、そのまま好調子で出走してくることが疑いようもなくそれだけに追い切りの動きからは目が離せません。

函館記念 2018 [追い切り診断]

函館記念 追い切り /トリコロールブルー

トリコロールブルー
函館W【70.0-54.4-40.2-12.8】強め
調教評価 A 順調な乗り込みで態勢整う

直前の追い切りは終いだけ仕掛けられて反応を確かめる程度でしたが、時計のかかる馬場の中12秒台でしっかりとあがってきており動きも力強さが感じられるところ。1週前には函館Wコースで【64.8-51.3-39.1-13.6】と、終いこそかかったものの好時計をマークしており、態勢は整っていると見てよさそうなところ。体質的な弱さがあり、攻め馬も軽めで終始乗られてきた馬が、この春頃から攻めを強化して成績も向上してきているだけに、今回もしっかりと乗り込まれているならば、当然注目の存在となってくると言えるでしょう。

函館記念 追い切り /マイネルハニー

マイネルハニー
函館W【67.7-53.2-39.5-12.7】直線追う
調教評価 A 急仕上げを叩いて状態良化

前走の巴賞(OP)は8着に敗れはしたものの、中間の追い切りは2本のみで動きももっさりしていた印象。それでいてプラス12kgでの出走であったことを考えれば、今回はレースを一度使って絞れて上積みは当然といったところでしょう。実際稽古の時計も詰めてきており、終いまでしっかりと伸びてきている動きを見れば、これはレースにいっても先手さえ取れればこの馬の持ち味である粘りは増してくるはずで、前残りに十分警戒が必要となってくるのではないでしょうか。

函館記念 追い切り /エアアンセム

エアアンセム
函館芝【68.7-52.1-38.0-12.0】馬なり
調教評価 A リラックスムードで終いの伸び良

最終追い切りは終いだけ伸ばしてくる感じではありましたが、重い馬場でラスト12.0ならば及第点。1週前には霧で計時はできなかったものの、豪快な動きでダートコースを駆けていたところを見れば、函館に滞在して状態を上げてきていることが窺えるところ。常に堅実駆けをしてくる馬だけに、ここでもそれを期待してみたい仕上がりにあると言えそうです。後は末脚勝負をする馬だけに、できれば馬場は良馬場でやらせてあげたいところでしょうが、渋れば渋るほどマイナスとなってくるのではないでしょうか。

函館記念 追い切り /ブラックバゴ

ブラックバゴ
函館芝【63.1-48.8-35.9-11.2】G前追う 併せ先着
調教評価 A 終いの伸びは絶好ではあるが

今年1月の中山金杯(GⅢ)4着以来の出走とはなりますが、速い時計は函館に入ってからの4本のみという中間の調整内容。とはいえ、最終追い切りで見せた切れのある動きは目を引くものであり、調教の動きだけ見ればA評価をつけておきたいところ。特にラストの伸びは圧巻で、これだけの脚をレースでも使えれば…といったところですが、何分追い切り本数が本数なだけに息切れは心配なところ。大型馬だけに、当日の馬体重にも注意して取捨を決めたいところです。

函館記念 追い切り/追い切りから見る他の注目馬

他に、人気となりそうな馬を挙げていくと、ブレスジャーニーは、急仕上げを一度使っての上積みは感じられる動きを見せているだけに、B評価は必要なところでしょう。サクラアンプルールは、休み明けでもしっかりと仕上がっている感はあり、ハンデや馬場など課題は多いものの動きだけならば、こちらもB評価をつけます。スズカデヴィアスは、函館への輸送で馬体を大きく減らして、輸送後は馬体維持に専念といった調整だけに、これはC評価ということにしたいと思います。

函館記念 2018 [馬券のポイント]

今年の函館記念は1番人気にトリコロールブルーが推されてきそうですが、スズカデヴィアス・ブレスジャーニー・サクラアンプルールあたりまでは差のない人気となってきそう。つまりのところ上位は能力拮抗ということになりますが、更にハンデ戦ということもありかなりの馬にチャンスがありそうな大混戦ムードと言ってよいでしょう。

どのレースにも言えることですが、確信を持って狙える穴馬や激走馬がいなければ、迷いが生じる分買い目が膨らみ、たとえ的中したとしてもトリガミになる可能性は高くなる一方。どの馬を激走馬として狙うべきなのか?細かな部分をチェックした上で、「今回はくる」という確信を持って狙うべき馬を定める必要がありそうですね。

そういった細かい分析をできないといった方は、今回どうやって馬券を組み立てますか?一人で悶々と悩んでしまうなら、参考になる情報は確実に見ておいた方が良さそうですね。

keibajo_02

それでは今週はこの函館記念で美味しい的中馬券をきっちりと手にしてしまいましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA