マリーンステークス 2018 予想 / ブレスアロット挽回可能 | 本気競馬

マリーンステークス 2018 予想 / ブレスアロット挽回可能

yosou_tokubetsu

2018/7/8(日)開催 函館11R マリーンステークス
3歳以上オープン 1700m (ダート) ハンデ戦

マリーンステークス 2018 [予想印]

大沼ステークス(OP)の再戦ムードが漂うメンバー構成だが、展開的にはここもその時同様でハナを切るのはヨシオだろう。ディアデルレイ・ハイランドピークもスタートを決めて先行策。中団ひと塊で進み、後方からメイショウスミトモ・サンマルデューク・タガノエスプレッソが足を溜める形。降雨の影響でダートは脚抜きのいい馬場となれば、差し馬にも不満のない流れとなりそうだが、安定感を求めるなら前で運んで粘り込む先行~好位組も加えていきたい。

マリーンS 予想 【本命◎ ブレスアロット】

前走・大沼ステークス(OP)ではスタートで躓き、後方からの競馬に。加えて最内枠ということもあり、馬群に包まれる展開で、まったく競馬にならなかった。久々叩いて状態上昇、ブリンカーも2度目で慣れが見込めるし、今回は外枠。多少の出遅れがあったとしても、この枠なら十分に挽回が利く。

マリーンS 予想 【対抗○ タガノエスプレッソ】

昨年の当レース2着で、当時も大沼ステークス7着からの一変だった。今年もしっかりとここへ向けて体調を上げてきましたし、ここは前が流れる顔ぶれ。多少のロスはあっても、スムーズに捌ける大外枠も大歓迎。ハンデ55kgも魅力。

マリーンS 予想 【単穴▲ メイショウスミトモ】

交流重賞・名古屋グランプリ(JpnⅡ)の勝ち馬で、ハンデ57.5kgは許容の範囲内。意識的に位置を取りに行った前走・平安ステークス(GⅢ)は結果7着と案外だっただけに、今回は本来の終いを生かす形。主戦の古川騎手へと戻って、見直しが必要に。

マリーンS 予想 【特注☆ タムロミラクル】

前走の大沼ステークス(OP)はスタート直後に躓いたロスが、最後まで響いた形で5着。それでもラストの脚は目立つもので、小回り1700mが合うことを再確認。岩田騎手も続けての騎乗なら、前進があっても驚きはない。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

マリーンステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑪ブレスアロット
  • 対抗○:⑭タガノエスプレッソ
  • 単穴▲:①メイショウスミトモ
  • 特注☆:⑤タムロミラクル

波乱指数【40】

大沼ステークスの再戦ムードだが、今回はハンデ戦。着順が入れ替わる可能性も十分で、別路線組にも要注意。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番①⑤⑪⑭の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA