五稜郭ステークス 2018 予想 / アクート函館初でも、むしろ歓迎 | 本気競馬

五稜郭ステークス 2018 予想 / アクート函館初でも、むしろ歓迎

yosou_tokubetsu

2018/7/7(土)開催 函館11R 五稜郭ステークス
3歳以上1600万円以下 2000m (芝) 定量戦

五稜郭ステークス 2018 [予想印]

展開面を見ていくと、先週の洞爺湖特別を逃げ切ったマイスタイルがここもハナ。これにメイショウフェイク・スティッフェリオが続き、中団にトレクァルティスタ・ドレッドノータス・ショウナンマルシェ、後方待機でアクート・ギブアンドテイク・ワールドレーヴ。実力上位馬が先行勢で前を占める展開だけに、スローに流れれば後方勢にとっては苦しい流れ。

五稜郭S 予想 【本命◎ アクート】

前走の下鴨ステークス(1600万下)は内枠ということもあり、終始動きづらい形。バラけた4角で何とか外へと持ち出したが、他馬も外へ出てきたためにラスト1Fでドン詰まりに。結局、最後まで満足に追うことができなく8着という結果。とはいえ、渋馬場でもキッチリ伸びた5走前が示す通り、本質的にはパワー型。函館は初めてでも、むしろ歓迎の可能性もある。

五稜郭S 予想 【対抗○ トレクァルティスタ】

函館コースは、【1着→2着→4着】の成績で、全兄コディーノも札幌2歳ステークス(GⅢ)の勝ち馬と、洋芝適性の高い血統。牧場からしっかりと乗り込まれていることもあるが、久々も苦にしないタイプ。鞍上が関東リーディング5位と、今季の飛躍が期待される丸山騎手への期待感も大きい。

五稜郭S 予想 【単穴▲ ギブアンドテイク】

昨年の札幌芝1800mで行われたオールスタージョッキー第4戦では、13番人気2着。目の覚めるような末脚が印象的で、時計の掛かる馬場が合うタイプ。函館コースの戦績が【0.0.0.5】と芳しくない点は気になるが、当時とは状態面が違うはず。鞍上の岩田騎手とも好相性で要注意。

五稜郭S 予想 【特注☆ スズカビスタ】

前走の巴賞(OP)は格上挑戦で周りが速く、自分の形に持ち込めなかった。ここは自己条件に戻るし、先行勢手薄+距離延長。これならすんなりと先行できそうで、変わり身を期待してもいい。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

五稜郭ステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:②アクート
  • 対抗○:③トレクァルティスタ
  • 単穴▲:⑧ギブアンドテイク
  • 特注☆:⑤スズカビスタ

波乱指数【30】

ダービー4着マイスタイルが連闘策。さすがに崩れるシーンは想像しがたく、堅めの決着か。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番②③⑤⑧の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA