巴賞 2018 予想 / アングライフェン今年も上位争い濃厚 | 本気競馬

巴賞 2018 予想 / アングライフェン今年も上位争い濃厚

yosou_tokubetsu

2018/7/1(日)開催 函館11R 巴賞
3歳以上オープン 1800m (芝) 別定戦

巴賞 2018 [予想印]

今回のメンバーではマイネルハニー・クラウンディバイダの2頭が逃げ候補。とはいえ、競り合いはなく、ペース平均程度に収まりそう。その後ろは枠を利してナスノセイカン・スズカビスタが好位へ取り付き、中団にナイトオブナイツ・アストラエンブレム・ブレスジャーニー・ハッピーグリン。さらにその後方にはアングライフェンが脚を溜める形だが、全体的には先行有利な流れとなりそう。

巴賞 予想 【本命◎ アングライフェン】

馬場が渋って時計が掛かりそうで、当然パワー型重視とみれば、ダートもこなすこの馬に白羽の矢が立つ。昨年もこのレースに参戦しており、サトノアレスを追い詰めての2着と好走。夏馬らしくこの時季に調子を上げるタイプでもあり、今年も上位争いが濃厚。

巴賞 予想 【対抗○ ナスノセイカン】

スローの分、先行できた新潟大賞典(GⅢ)だが、今回も完全なスローとまではいかないものの、再度同じようなペースで流れそう。枠の利も生かせば、距離ロスなく運べるはずで一変の可能性。父ハーツクライに母父ホワイトマズルなら、初めての洋芝もむしろ歓迎のクチ。

巴賞 予想 【単穴▲ マイネルハニー】

道悪巧者で、とにかくパワーを要す馬場を好む馬。58kgは確かに酷量だが、差す馬に比べれば多少我慢は利くし、オープン特別のここならはっきりと力が一枚上。内目の枠も好都合で、緒戦から期待しても。

巴賞 予想 【特注☆ クラウンディバイダ】

着差こそなくとも、定量戦で快勝した前走・ ジューンステークス(1600万下)が本格化の兆し。行ければ行きたいところだが、前走内容から番手追走も問題なく、函館コースも2着1回と克服済み。夏は格よりも調子という格言もある。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

巴賞 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:①アングライフェン
  • 対抗○:②ナスノセイカン
  • 単穴▲:④マイネルハニー
  • 特注☆:⑨クラウンディバイダ

波乱指数【40】

能力差がある程度見えている顔ぶれ。伏兵馬快走の可能性は、そう高くない。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番①②④⑨の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA