白川郷ステークス 2018 予想 / ディープオーパスここは狙い目 | 本気競馬

白川郷ステークス 2018 予想 / ディープオーパスここは狙い目

yosou_tokubetsu

2018/6/30(土)開催 中京11R 白川郷ステークス
3歳以上1600万円以下 1800m (ダート) ハンデ戦

白川郷ステークス 2018 [予想印]

フルゲート16頭のハンデ戦で流れも読みづらいところだが、ここもハナはサルサディオーネ。これを見る形でディープオーパス・ダノンレーザーが追走し、ミキノトランペットは好位へ。中団にレッドサバス・アンデスクイーン・スマートボムシェル。後方にソリティール・マイネルビクトリー・ビスカリア。速いペースが想定されるが、力量上位馬が引っ張る流れで、そう簡単に止まらないのが中京ダートの特徴。ある程度の位置から運べる組に、有利な流れとなりそう。

白川郷S 予想 【本命◎ ディープオーパス】

地元馬らしく、この中京では【1.2.0.1】の良績。ここはサルサディオーネを見る形となりそうだが、2番手追走から伸びた3走前が示す通り、控える形も問題ない馬。前2走惨敗はコース適性とハッキリしているだけに、ここは狙い目に。

白川郷S 予想 【対抗○ ワンダーピルエット】

昇級後は【0.0.0.4】と壁に当たってはいるが、3走前の名古屋城ステークス(1600万下)は今回と同じ舞台で0秒3差だけ。相手ひとつでこのクラスは何とかなる力量があり、今回はハンデ戦で52kg。前走灘ステークス(1600万下)でようやく先行できたように、徐々にクラス慣れもしてきた印象。

白川郷S 予想 【単穴▲ ビスカリア】

昇級緒戦の前走・丹沢ステークス(1600万下)で僅差の4着と、即通用のメド。終い一手だけに広いコースがベストで、中京も【2.1.1.2】と得意の舞台。前走同様、ハンデは53kg。鞍上の松若騎手も続けての騎乗なら癖は掴んでいるはず。

白川郷S 予想 【特注☆ コアレスキング】

前走の薫風ステークス(1600万下)は連闘と距離短縮、さらにチークピーシズ着用と、種々の条件が噛み合っての好走とも言えるが、もともとは現級で再三好走していた実力馬。状態面さえ持ち直せば、前走ぐらいは走れて当然であり、キッカケを掴んだ今ならもう無視はできないところ。中京でも3着1回なら適性に不安はなく、要注意。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

白川郷ステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:②ディープオーパス
  • 対抗○:⑯ワンダーピルエット
  • 単穴▲:⑮ビスカリア
  • 特注☆:⑪コアレスキング

波乱指数【70】

フルゲートのハンデ戦。流れも読みづらく、如何にも波乱ムード漂う一戦。無欲の軽ハンデ馬に穴馬の資格。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番②⑪⑮⑯の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA