TVh杯 2018 予想 / アルマエルナトの巻き返しに期待 | 本気競馬

TVh杯 2018 予想 / アルマエルナトの巻き返しに期待

yosou_tokubetsu

2018/6/30(土)開催 函館11R TVh杯
3歳以上1600万円以下 1200m (芝) ハンデ戦

TVh杯 2018 [予想印]

展開面を見ていくと、全3勝をこの舞台でマークするコパノチャンスが、ここもハナへ行く形か。これに降級メイソンジュニア・タイセイスターリーが続き、ペースは自然と吊り上がる。好位~中団にかけてデアレガーロ・ヤマカツグレース・アルマエルナト。後方からココファンタジア・サダムリスペクト・スズカアーサー。馬場状態が良好でゴール前様相一転とまではいかないが、差す組にとっても不満のない流れ。

TVh杯 予想 【本命◎ アルマエルナト】

前走の晩春ステークス(1600万下)は、1~4着までを差し~追い込み馬が占める展開。久々だったことも加味すれば惨敗も仕方なく、参考外とみて良さそう。函館1200mでの勝ち星こそないものの【4着→2着→2着→4着→9着→2着】と安定。今季ブレイクの藤岡佑介騎手への期待感も大きい。

TVh杯 予想 【対抗○ ダイシンバルカン】

久々だった前走のHTB杯(1000万下)は、マイナス22kg。とはいえ、まったく細い感じはなく、むしろ絞れたものと判断したい。もともと、ダートが主戦場だっただけに洋芝も問題ないと見た前走だが、ラストよく伸びて0秒2差。予想以上の適性を示したと言えよう。舞台2度目でさらに。

TVh杯 予想 【単穴▲ ココファンタジア】

昨夏、札幌芝1200mで500万勝ち。直線一気で決めたレース振りは、今なお鮮明に焼き付いており、その後、馬場の重い中京で1000万勝ち。とにかくタフな馬場を好むタイプだけに、初めての函館もむしろ歓迎だろう。叩き良化型だが、この中間の稽古ではよく動いている。

TVh杯 予想 【特注☆ コパノチャンス】

前走のフリーウェイステークス(1600万下)は9ヶ月ぶりの実戦で時計は2本だけ。舞台も東京芝1400mとまったくこの馬向きではなく、ここへ向けての叩き台と割り切っていい一戦。昨夏500万→1000万連勝を含めて、全3勝が函館1200mのこの舞台。狙いの一戦。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

TVh杯 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑤アルマエルナト
  • 対抗○:①ダイシンバルカン
  • 単穴▲:②ココファンタジア
  • 特注☆:⑬コパノチャンス

波乱指数【70】

適性・ハンデなどちょっとしたことで結果がガラッと変わりそうな一戦。穴馬中心に組み立てたい。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番①②⑤⑬の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA