パラダイスステークス 2018 予想 / トウショウドラフタ適舞台なら見直せる | 本気競馬

パラダイスステークス 2018 予想 / トウショウドラフタ適舞台なら見直せる

スポンサーリンク

yosou_tokubetsu

2018/6/24(日)開催 東京11R パラダイスステークス
3歳以上オープン 1400m (芝) 別定戦

スポンサーリンク

パラダイスステークス 2018 [予想印]

ここは頭数が少ない上に、大半が差し~追い込み馬。前走は馬場考慮で逃げたショウナンアンセムだが、ここも再度楽な展開に持ち込めそう。これを見る形でブラヴィッシモ・スターオブペルシャが追走。キングクリチャン・ミッキージョイが中団を追走し、アイラン・トウショウドラフタ・ロードクエスト・タガノブルグがその後ろから。流れはスロー必至で、逃げ~先行馬有利。

パラダイスS 予想 【本命◎ トウショウドラフタ】

血統面からダート歓迎と思えた前走だが、一度も追い上げる場面がなかったように適性がなかった。全5勝がこの芝1400mで、東京コースも3勝マークの得意舞台。2走前の谷川岳ステークス(OP)では0秒4差3着なら活力に衰えはなく、適舞台に戻って見直したい。

パラダイスS 予想 【対抗○ トーセンデューク】

関西→関東への移籍は「左遷」のイメージが強いが、ここはオープン特別といえ、かなり手薄な顔ぶれ。3走前の京成杯AH(GⅢ)5着だけ走れば通用だろう。課題のゲート難も、直線の長い東京なら十分挽回が利く。

パラダイスS 予想 【単穴▲ ショウナンアンセム】

前走の行き切ったことで、課題の折り合いも克服。渋馬場を苦にしない強みも大きかった。1000万を勝ち上がるまでに時間を要したものの、1600万は2戦で突破。目下の充実振りも光る。

パラダイスS 予想 【特注☆ タガノブルグ】

NHKマイルカップ2着は遠い過去の話だが、それでもオープン特別ならまだ力は通用。スローの前走も終いはよく伸びていた。現状では左回りの1400mがベスト舞台。捌きやすい頭数も歓迎で、2~3着には入れておきたい。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

パラダイスステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑩トウショウドラフタ
  • 対抗○:⑨トーセンデューク
  • 単穴▲:⑤ショウナンアンセム
  • 特注☆:②タガノブルグ

波乱指数【50】

展開が読みづらく、最後の直線ではモツれるイメージも。瞬発力秘める差し~追い込み馬に要注意。

馬券考察

馬券は馬連。馬番⑩を軸に、相手②⑤⑨へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA