園田FCスプリント 2018 予想 / サンライズトーク勝負気配が漂う | 本気競馬

園田FCスプリント 2018 予想 / サンライズトーク勝負気配が漂う

yosou_chihou

2018/6/21(木)開催 園田11R 園田FCスプリント
3歳以上オープン ダート 820m(右) 定量戦

園田FCスプリント 2018 [予想印]

スーパースプリントシリーズ第2戦に指定されている超短距離820mで行われるこのレース。飛び出しの良さから適性面も当然問われてくるが、今回注目しているのは8歳馬のサンライズトーク。今が正に旬で戦績も安定しているが、行き切る競馬が身上なのもこの手のレースでは心強い。高知や佐賀からも参戦があり、盛り上がりを見せるところだが、地元兵庫勢有利と見て予想を進めていく。

園田FCスプリント 予想 【本命◎ サンライズトーク】

本命はサンライズトーク。中央時代も2歳の夏にデビューした歴戦の馬だが、勝ち上がるまでに6戦を消化するなど晩成傾向。2勝目を飾るまでにも14戦を要するなど、とにかくゆっくりマイペースで成長を促されてきた。園田の舞台では馬場状態に限らず短距離で結果を残し、小倉で勝利しているように小回りは合っていた。キャリアは十分重ねてきたし得意舞台で日の目を見たい。ここは勝負気配が漂う。

園田FCスプリント 予想 【対抗○ インディウム】

対抗はインディウム。本命馬とは打って変わってデビューから7連勝を達成した馬だが、そのあとも地方馬相手なら10連勝まで記録している。スピードに富み1400m以下のレースでは安定感抜群で、このところは勢いがないがはまれば実力は上位の存在。今回の超短距離が起爆剤になりそうだ。鞍上も一度コンビで優勝経験がある岡部誠騎手。愛知の天才を背にして一発を狙いたい。

園田FCスプリント 予想 【単穴▲ ナチュラリー】

3番手はナチュラリー。とにかくスタートがよく短距離向きの前向きな馬だが、1230m以下は連対を外していない。1400mも勝ち鞍があるものの、いかにもベストはスプリントだ。現在4歳で充実期に差し掛かっており、3走前に減らした馬体も前走までには戻っている。安定してから連対を果たし勢いの上でも注目の存在。ここは勝負。

園田FCスプリント 予想 【連下△ チェリーサマー】

最後はチェリーサマー。豊富な筋肉量を考慮して、距離短縮で挑むこの馬を狙う。前走の大阪スポーツ賞で5着という戦績だったが、転厩初戦を考えれば悪くはない内容と言える。コース慣れが見込める今回、距離はかなり短縮するが、幅のある馬体をしており短距離は問題なさそう。前走は体重も増えていたし、腹袋が大きくパワータイプ。前進はあると見る。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

園田FCスプリント 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:④サンライズトーク
  • 対抗○:⑦インディウム
  • 単穴▲:⑨ナチュラリー
  • 連下△:⑩チェリーサマー

馬券は馬複。馬番④⑦⑨⑩のBOX、◎~△の計6点で勝負!

[園田FCスプリント:2018/6/21(木)-園田競馬 第11R-15時55分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA