CBC賞 2018 出走予定馬|ダイメイフジなど1週前注目馬予想考察 | 本気競馬

CBC賞 2018 出走予定馬|ダイメイフジなど1週前注目馬予想考察

syussouyoteiba

2018/7/1(日)開催「CBC賞(GⅢ)」に向けて、ダイメイフジ・アサクサゲンキなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

CBC賞 2018 [1週前出走予定馬]

  • アサクサゲンキ/牡3/音無厩舎・栗東
  • アクティブミノル/牡6/北出厩舎・栗東
  • アレスバローズ/牡6/角田厩舎・栗東
  • グレイトチャーター/牡6/鮫島厩舎・栗東
  • コウエイタケル/牡7/山内厩舎・栗東
  • ゴールドクイーン/牝3/坂口則厩舎・栗東
  • セカンドテーブル/牡6/崎山厩舎・栗東
  • タイセイプライド/牡3/西村厩舎・栗東
  • ダイメイフジ/牡4/森田厩舎・栗東
  • ダイメイプリンセス/牝5/森田厩舎・栗東
  • トウショウピスト/牡6/角田厩舎・栗東
  • トゥラヴェスーラ/牡3/高橋康厩舎・栗東
  • ナガラフラワー/牝6/高橋亮厩舎・栗東
  • フミノムーン/牡6/西浦厩舎・栗東
  • ペイシャフェリシタ/牝5/高木登厩舎・美浦

■2018/6/19現在

CBC賞 2018 [注目馬考察]

CBC賞 出走予定馬 /ダイメイフジ

前走の安土城ステークスは、モズアスコットが取りこぼしたとも取れる一戦だったが、この馬自身も上がり33秒0の末脚。京王杯17着惨敗からの悪いリズムを、スパッと断ち切った。3走前のオーシャンステークス以降、差す形となっているが、元来が自在型。展開に左右されない強みは大きい。左回りも問題なし。

CBC賞 出走予定馬 /アサクサゲンキ

前走の葵ステークスは、前有利の馬場と展開。出遅れ+ダッシュもつかず、それでも5着まで食い下がれたのは負けて強しの内容とも見て取れる。朝日杯FS・ファルコンステークスと距離を意識しての競馬が続いたことで、1200mのペースに乗り損ねた形だが、続けて使える今回は馬自身もピリッとしてくるはず。今度は本領発揮の場面。

CBC賞 出走予定馬 /ナガラフラワー

新馬戦は芝1800m快勝。血統背景からその後は1600~2000mを主体に使われたが、1600万で頭打ちに。そこで起爆剤となったのが距離短縮で、1200mを使われ出した昨年4月以降、唯一掲示板を外したのは、不良馬場が堪えた4走前だけとレース振りが一変。前走は開幕週の馬場でも、ズバッと差して見せた。今の勢いなら、ここでも。

CBC賞 2018 [今後の動向]

スプリンターズステークス出走へ向けて、是が非でも賞金加算をしておきたい面々だが、ここはサマースプリントシリーズの第2戦目で、シリーズを占う上でも重要な一戦となる。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA