下鴨ステークス 2018 予想 / 舞台適性高いドレッドノータス本命に! | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

下鴨ステークス 2018 予想 / 舞台適性高いドレッドノータス本命に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

yosou_tokubetsu

2018/5/20(日)開催 京都11R 下鴨ステークス
4歳以上1600万円以下 2000m (芝) ハンデ戦

スポンサーリンク

下鴨ステークス 2018 [予想印]

頭数こそ揃ったものの、全体的には低調な顔ぶれ。前走は牝馬限定戦とはいえ、一旦抜け出す場面を作ったテーオービクトリー。牡馬相手でも54kgなら好勝負。安定感を買えばマウントゴールド。走りごろの叩き3戦目で。実績重視なら、この舞台で重賞勝ちのドレッドノータス。全兄サンマルティンが先週の都大路ステークス快勝と、血統的な後押しもある。ここはケンホファヴァルト・ダンツペンダント・コパノマリーンと徹底先行型が複数。展開面に注意したい。

下鴨S 予想 【本命◎ ドレッドノータス】

全3勝中2勝がこの京都芝2000mで、その内の1勝が重賞の京都2歳ステークス。アンドロメダステークス2着の実績もあり、とにかくこの舞台への適性が高い。復帰後の前2走は3着だが、ひと頃の不振からは完全に脱した印象。先週の都大路ステークスを全兄サンマルティンが快勝、とにかく今の京都はハービンジャー産駒が買いとも言える。

下鴨S 予想 【対抗○ テーオービクトリー】

前走2着は牝馬限定戦だったとはいえ、一旦は完全に抜け出す場面。相手が強かっただけで、この馬も現級突破は時間の問題だろう。今回は牡馬が相手になるが、斤量は前走比1kg減。2000mも2着1回と、すでに克服済み。

下鴨S 予想 【単穴▲ アクート】

関東馬ながら、この京都では2、4着と不思議といい走りをする馬。久々【0.0.0.4】が示す通り、3ヶ月ぶりの実戦がどう出るかだが、この中間は実に入念な乗り込み。前が流れるここは展開もドンピシャだけに、狙う価値は十分。

下鴨S 予想 【特注☆ アロンザモナ】

成績が冴えないものの、稽古は常に抜群の動き。キッカケひとつで一変があってもおかしくないが、今回は久々の2000m。これが起爆剤とはならないか。姉ソリッドプラチナムは2000mの重賞勝ち。6勝を挙げた兄スマートリバティーも、主戦場は中距離だった。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

下鴨ステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑥ドレッドノータス
  • 対抗○:⑩テーオービクトリー
  • 単穴▲:⑤アクート
  • 特注☆:⑯アロンザモナ

波乱指数【60】

ハンデ戦に加えて、ここは展開も微妙。どこからでも入れる一戦であり、穴馬台頭のチャンスも。

馬券考察

馬券は馬連。馬番⑥を軸に、相手⑤⑩⑯へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA