【2015天皇賞(秋)追い切り】予想で消しのアノ馬と買いのアノ馬 | 本気競馬

【2015天皇賞(秋)追い切り】予想で消しのアノ馬と買いのアノ馬

天皇賞ウィークっていうのはなんだかワクワクしてしまうもんだが、
追い切りが終わるといよいよって気分にもなってくるよな。
で、その注目の追い切りなんだが有力馬でなんか気になる馬がいるから
それをまずはピックアップしておこう。

ラブリーデイ
これは何やら怪しい。動き自体は走れる状態だと思うが、どうにも稽古が軽すぎる。
中2週だしこんなもの。といえばそうなんだが、セーブしてるんじゃね?
っていえばそうとも思える。
栗東W 52.5 37.8 12.1 馬なり 併せ遅れ

これをどう見るか。人それぞれ意見はわかれるところだろうが、
俺は今回ラブリーデイはメイチじゃないと思っている。
青写真通りならここからまだまだジャパンカップ・有馬記念と使う中3ローテが待っている。
ここでメイチにやっちまうとジャパンカップはギリギリ。有馬はへたる。ってもの。
なら天皇賞に関しては8割9割の仕上げで臨んできてもおかしくないよな。

まあ京都大賞典のパフォーマンス見ればそれでも今の勢いで上位には来るだろうが
最後の最後で甘さを見せる可能性もあるってことは頭に入れておきたいよな。

イスラボニータ
逆にこいつはメイチだろう。距離的にもジャパンカップよりも天皇賞。
有馬だってちょい長いだろうしここで結果が出れば香港っていう選択肢もある。
美浦南W 66.5 51.5 37.5 12.2 強め 併せ先着

間違いなく今年一番の出来だろう。って今年は中山記念と毎日王冠って休み明けしか
使えてなかった分当然だろうがそれだけ馬もフレッシュだっていうのはあるだろう。

東京コースとも相性は悪くないし、あとは蛯名の仕掛け処次第。
ダービーで悔しい思いしてるだけにここはピッタリのタイミングで追い出したいよな。
富士ステークス勝って、菊花賞もタンタアレグリアを上位にもってきて
今ちょっと上げ潮状態な鞍上だけにこれは警戒が必要なんじゃないだろうか。

ってなわけで明暗分かれる2頭の追い切りではあるが、
他の馬を見てもこれはメイチだろうっていうのと次を踏まえて余裕残しだろうっていう
馬が結構わかる追い切り内容だったように思えるが、
この追い切り状態を踏まえて馬券を買わないと痛い目見るぞ?

更に言ってしまえば、直前のパドック状態だってしっかり確認しないとな。
前売りで馬券を買う際は、状態面で何かあってもそれは仕方ないって腹くくってから
馬券を買うことをお勧めしたい。

で、その状態面やらっていうのを判断するのは素人じゃ到底無理な話。
とはいえラジオやテレビのパドック解説者は、自分の紙面での予想を尊重して
本当に調子が良さそうな馬だとかを正直に話さないという難点がある。

それなら、そういったアテにならない直前情報よりもマジな直前情報を入手したほうがいいよな?

というわけで、今回紹介しとくのは
今日本でも3本の指に入るとウワサされているパドック診断士が予想する
天皇賞(秋)の情報を提供してくれる このサイト だ。

馬を見る目「選馬眼」があるっていうとそりゃマイネル軍団総帥の岡田さんなんて有名だけど
ありゃ結構偏りある見方することもあるから怖いっちゃ怖いよな。
この診断士、名前は出しちゃいけない決まりみたいだから俺は名前知ってるけど明かさないが、
「馬券を当てる上で必要なパドック診断」をすることで有名。

言ってしまえば、馬を育てる側の目ではなく、馬券を買う側の目で馬を見てるってわけ。
基本的に気になる3頭をあげて、その3頭を中心とした馬券の組み立てをしてるんだが
その結果というと、今年秋のG1でいえば

スプリンターズS
ストレイトガール 1着
ミッキーアイル 4着
サクラゴスペル 2着

秋華賞
ミッキークイーン 1着
マキシマムドパリ 3着
クイーンズリング 2着

菊花賞
リアファル 3着
リアルスティール 2着
キタサンブラック 1着

ってまあ指名した馬が掲示板を外したことはないっていう好調ぶり。
しかも的中率100%ってんだからこれに注目しない手はないってもんだよな。

ま、ここまで言っても「サイトはちょっと・・・」なんて言う奴は
自分の素人目でしっかりパドック診断して馬券を買えばいいと思うが、
後で後悔しても仕方ないんじゃないの?

天皇賞(秋)は無料情報も公開ってことなんだったら
参考にしてみるのがいいんじゃないかと思って紹介してみただけ。

よかったら参考にしてみるといいんじゃないだろうか。

【 天皇賞(秋)的中率100%の自信の予想はコチラから 】

天皇賞ウィークだし、レースも楽しんで馬券も獲れると最高だけど、
レースも楽しめずに馬券も外すことのないように、悔いの残らない予想をして楽しもうぜ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA