栗東ステークス 2018 予想 / ファッショニスタここも難なく突破 | 本気競馬

栗東ステークス 2018 予想 / ファッショニスタここも難なく突破

yosou_tokubetsu

2018/5/13(日)開催 京都11R 栗東ステークス
4歳以上オープン 1400m (ダート) ハンデ戦

栗東ステークス 2018 [予想印]

デビュー以来、8戦8連対と崩れないファッショニスタに注目。ここも難なく突破なら、交流重賞戦線も見えてくる。実績重視ならワンミリオンス。2100mのエンプレス杯勝ちだが、この距離【4.1.2.1】と実は巧者。2番が利かないタイプと見れば、今回が走る番とも取れるタガノコンプレッソ。マッチレススピード・ブラゾンドゥリスら実力馬も侮れず、行き切ればウインムートの粘り込みも可能性としてはある。

栗東S 予想 【本命◎ ファッショニスタ】

ここまで8戦8連対。体質強化に伴い、レース振りにも厚みが増してきた印象で、オープン昇級とはいえ力差は感じない。ハンデも53kgと手ごろ、ノンストップで通過できそう。

栗東S 予想 【対抗○ ワンミリオンス】

久々の中央参戦となるが、オープン特別なら実績、能力断然の評価で良さそう。この距離も4勝5連対、1分22秒3の持ち時計もあり、実はこの距離向きの可能性も。ハンデ54kgも恵まれた。

栗東S 予想 【単穴▲ タガノエスプレッソ】

好走と凡走を繰り返す、所謂2番が利かないタイプだが、前走は内で詰まって脚を余した面も。2走前だけ走れば即巻き返せる計算で、鞍上も当時と同じ国分恭騎手へ。変わるとすれば今回。

栗東S 予想 【特注☆ ゴーインググレート】

前走は久々に見せ場。8歳とはいえ、極端な衰えは感じられず、展開ひとつで上位進出も可能な感触。ハンデ53kg、中1週でも疲れなく前進あっても。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

栗東ステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑧ファッショニスタ
  • 対抗○:①ワンミリオンス
  • 単穴▲:⑦タガノエスプレッソ
  • 特注☆:⑨ゴーインググレート

波乱指数【40】

勝かどうかは別として、ファッショニスタが馬券外はなさそう。比較的平穏な決着に。

馬券考察

馬券は馬連。馬番⑧を軸に、相手①⑦⑨へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA