オークス 2018 出走予定馬|アーモンドアイなど1週前注目馬予想考察 | 本気競馬

オークス 2018 出走予定馬|アーモンドアイなど1週前注目馬予想考察

syussouyoteiba

2018/5/20(日)開催「オークス(GⅠ)」に向けて、アーモンドアイ・ラッキーライラックなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

オークス 2018 [1週前出走予定馬]

  • アーモンドアイ/牝3/国枝厩舎・美浦
  • ウインラナキラ/牝3/宮厩舎・栗東
  • ウスベニノキミ/牝3/鈴木孝厩舎・栗東
  • オハナ/牝3/堀厩舎・美浦
  • オールフォーラヴ/牝3/中内田厩舎・栗東
  • カンタービレ/牝3/角居厩舎・栗東
  • ゴージャスランチ/牝3/鹿戸厩舎・美浦
  • サトノワルキューレ/牝3/角居厩舎・栗東
  • サヤカチャン/牝3/田所秀厩舎・栗東
  • シスターフラッグ/牝3/西村厩舎・栗東
  • スカーレットカラー/牝3/西村厩舎・栗東
  • トーセンブレス/牝3/加藤征厩舎・美浦
  • トーホウアルテミス/牝3/谷厩舎・栗東
  • パイオニアバイオ/牝3/牧厩舎・美浦
  • マウレア/牝3/手塚厩舎・美浦
  • ラッキーライラック/牝3/松永幹厩舎・栗東
  • ランドネ/牝3/角居厩舎・栗東
  • リリーノーブル/牝3/藤岡健厩舎・栗東
  • レッドサクヤ/牝3/藤原英厩舎・栗東
  • ロサグラウカ/牝3/尾関厩舎・美浦

■2018/5/8現在

オークス 2018 [注目馬考察]

オークス 出走予定馬 /アーモンドアイ

完璧な立ち回りを見せた2歳女王ラッキーライラックを、並ぶ間もなく豪快に差し切った前走の桜花賞。しかも最後の直線では幾度となく手前を替え、ほぼノーステッキに近い中でのもの。全力を出し切ったとは思えない勝ちっぷりで、勢力図をガラリと塗り替えてしまった。父ロードカナロアで距離延長に不安はあるが、母フサイチパンドラは2200mのエリザベス女王杯を勝ち、オークスでも2着だった。将来的にはどうかも現時点では力差で乗り切れる。二冠達成濃厚の存在。

オークス 出走予定馬 /ラッキーライラック

桜花賞2着は勝ったアーモンドアイを褒めるしかなく、自身も完璧な競馬でチューリップ賞と同じ1分33秒4。父がオルフェーヴルでスラッと胴が伸びた体つきから、こちらは距離延長大歓迎の感触。直線が長い東京コースでも2歳時にアルテミスステークス快勝があり、長距離輸送もすでに克服済み。逆転があるなら今回。

オークス 出走予定馬 /サトノワルキューレ

別路線組では、この馬。距離不足が懸念された前走のフローラステークスだが、終わってみればまったくの完勝。最後方から上がり33秒4(メンバー最速)、最後は流す余裕さえ見せた。2走前のゆきやなぎ賞で2着に退けたのが、青葉賞2着のエタリオウ。2400mの距離経験、実績は何よりの強みであり、まとめて…の可能性も十分。

オークス 2018 [今後の動向]

桜花賞の上位2頭は、牡馬相手でも互角以上に戦えそうな馬で、別路線組からも魅力のある馬が参戦。レベルの高い一戦になることは間違いない。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA