黒潮皐月賞 2018 予想 / レマンコ展開利で狙える立場 | 本気競馬

黒潮皐月賞 2018 予想 / レマンコ展開利で狙える立場

yosou_chihou

2018/5/6(日)開催 高知7R 黒潮皐月賞
3歳オープン(高知所属馬) ダート 1400m(右) 定量戦

黒潮皐月賞 2018 [予想印]

逃げ馬が多く集い、毎年速い流れになるこの黒潮皐月賞。高知のインの深いダートを考えれば自然なことだが、やはりこうも逃げ馬が揃うと差し馬に注目したい。特に大外枠に入ったレマンコは連勝の勢いがあり、異色の追い込み馬なだけに今回も注目だ。高知の騎手はハイレベルで仕掛けの妙が生まれやすいが、この差し脚強烈な馬を前で完封するのは至難。

黒潮皐月賞 予想 【本命◎ レマンコ】

本命はレマンコ。先述の通り、この時期のダート馬としては、珍しい追い込み脚質の馬。ここまで連勝を重ねているが、今回の試練と言えば大外枠を引いたことか。連勝の2戦も上手く内目の枠から捌いているが、これが大外になっての影響が気になるところ。とはいえ4コーナーポケットからのスタートで直線が長く、先行脚質でないだけにかえって走りやすい可能性も。別府騎手もタイトル戦で力の入るところだろうし、ここは展開利も手伝って優勝を狙える立場。

黒潮皐月賞 予想 【対抗○ ヴァリヤンツリ】

対抗はヴァリヤンツリ。3走前の土佐春花賞で断然人気を裏切ったが、その後の2戦は連対しており、安定感は健在。この3走前の敗戦も体に余裕があったこともあり、絞れて出てきそうな今回は実力発揮とみてよいだろう。この馬も本命レマンコ同様、差して競馬ができるタイプで、内目の4番枠というのも絶好の好枠と見える。まだデビューから馬券圏外に一度も飛んだことがないため、ここでも対抗以下の評価には落とせないところ。

黒潮皐月賞 予想 【単穴▲ ネオプリンセス】

3番手はネオプリンセス。先行勢から狙うとすれば、まずこの馬を挙げねばなるまい。前走の土佐春花賞は2番人気で9着だったが、飛ばして行ったことよりもまず、休み明けが響いた感じだ。速いペースになること自体はさして問題とは思えないし、何より今回は鞍上に赤岡騎手が騎乗する。高知競馬の第一人者で巧みな操縦技術を持ち、帝王と呼ばれるこの騎手とは2戦2勝の相性。復活の狼煙を上げる。

黒潮皐月賞 予想 【連下△ プラズマディライト】

最後はプラズマディライト。前走・転厩初戦を2馬身差で快勝したが、その際のダート1300mのタイムがまた優秀だった。同日の同舞台で違うレースを優勝してきたトキノケリーも出走しているが、このライバルとの比較においても1秒3の開きがある。速い流れになるであろう今回、このスピードは要警戒で、最内の恩恵を生かせばよもやの逆転劇もある。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

黒潮皐月賞 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑪レマンコ
  • 対抗○:④ヴァリヤンツリ
  • 単穴▲:⑥ネオプリンセス
  • 連下△:①プラズマディライト

馬券は馬複。馬番①④⑥⑪のBOX、計6点で勝負!

[黒潮皐月賞:2018/5/6(日)-高知競馬 第7R-18時05分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA