東京湾カップ 2018 予想 / デイジーカーニバル本命で勝負! | 本気競馬

東京湾カップ 2018 予想 / デイジーカーニバル本命で勝負!

yosou_chihou

2018/5/3(木)開催 船橋11R 東京湾カップ
3歳オープン ダート 1700m(左) 別定戦

東京湾カップ 2018 [予想印]

昨年は船橋勢がワンツーを決めたこの舞台。ナイター競馬の早期施行で観客動員も見込まれるが、注目は3連勝で臨む地元のデイジーカーニバルだ。同馬はこれまでデビュー戦から土付かずで勝ち進んでおり、時計面から推し量っても他のライバルに引けをとらない。この地元の雄を中心に、前走重賞クラウンカップ優勝のスプリングマンも出走しており、質・量ともに見所豊富な白熱のレースになろう。

東京湾カップ 予想 【本命◎ デイジーカーニバル】

本命はデイジーカーニバル。先述のとおり同馬はこれまでデビューから連勝を重ねたが、その着差も合計すれば14馬身とスピードに勝る。今回は試金石だが様々な困難もあり、大外枠のスタートに加え先行馬が多いメンバー。それでも本命に推したくなるのは、時計面でも優秀だからで、前走ブルーバードカップ快勝時も同舞台での3馬身差だった。ヘニーヒューズ産駒は馬体の成長力に富む馬が多い。この点将来性からも期待せずにはいられない。

東京湾カップ 予想 【対抗○ スプリングマン】

対抗はスプリングマン。同馬は前走・クラウンカップを7番人気で制してきたが、終始先頭を走り抜いた粘り腰は高評価だ。同じ左回りの川崎での重賞という事もさることながら、船橋ではやはりマイルで既に1勝を挙げている。この時も前走と同じ2着がミスターバッハだったが、この点からも両馬の比較で順列は揺るがない。鞍上にも船橋所属の左海騎手の連続騎乗で、枠も好枠4番からなら大崩れはしないはずだ。

東京湾カップ 予想 【単穴▲ エターナルモール】

3番手はエターナルモール。上記2頭が安定して力を発揮しそうなだけに、3番手は意外性のある同馬を選出しておきたい。前走の桜花賞ではさすがにコースが不向きだったが、今回の船橋1700mはポジションが取りやすい舞台。立ち回り上手な同馬にとっては前が引っ張る展開もよく、吉原騎手の騎乗も確保し一発を狙う体勢が整った。2走前のユングフラウ賞では実績馬をまとめて負かし、若水特別ではスプリングマンを3馬身差退けている。力関係からも上位だ。

東京湾カップ 予想 【連下△ユニバーサルライト】

最後はユニバーサルライト。同馬の強みはなんと言っても相手なりに走るところで、前走でもデイジーカーニバルの2着と健闘して見せた。京浜盃で活躍を見せたヤマノファイトとも門別で対戦しており、コンマ4秒差の競馬を7番人気で披露している。スピードと高い柔軟性を併せ持ったタイプでもあり、船橋所属の地元馬だけに地の利も見込んで抜擢だ。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

東京湾カップ 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑭デイジーカーニバル
  • 対抗○:④スプリングマン
  • 単穴▲:⑥エターナルモール
  • 連下△:⑧ユニバーサルライト

馬券は馬複とワイド。それぞれ馬番⑭を軸に、相手④⑥⑧へ流す形、計6点で勝負!

[東京湾カップ:2018/5/3(木)-船橋競馬 第11R-20時15分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA