駿蹄賞 2018 予想 / 今回もサムライドライブの圧勝劇濃厚 | 本気競馬

駿蹄賞 2018 予想 / 今回もサムライドライブの圧勝劇濃厚

yosou_chihou

2018/5/2(水)開催 名古屋11R 駿蹄賞
3歳オープン ダート 1800m(右) 定量戦

駿蹄賞 2018 [予想印]

今年の駿蹄賞には絶対的な存在が居る。それが大外枠に入ったサムライドライブで、現在デビュー戦から9連勝を記録しており、その殆どで着差をつける圧勝を演じてきた。牝馬とはいえ牡馬を圧倒するその走りを見る限りでは、この東海一冠目のレースも容易く突破しそう。鞍上も名古屋の名手・丸野騎手が騎乗するなら、余程のことが起きない限りはこの牙城は崩れないだろう。

駿蹄賞 予想 【本命◎ サムライドライブ】

本命はサムライドライブ。先に紹介したが、これまで付けた合計着差はおよそ45馬身差。9戦のキャリアの平均で言えば、1レースで5馬身差。距離も不問で1800mの梅桜賞を9馬身差で、距離延長はむしろ他が苦にする分、さらに有利。これだけ圧倒的なパフォーマンスを刻む馬も珍しいが、それも牝馬であるだけにハンデも牡馬より2kgも軽い。大外枠は本来不利だが、スタートもよく無関係だろう。

駿蹄賞 予想 【対抗○ スギノハヤブサ】

対抗はスギノハヤブサ。中央競馬から転厩してきた一頭であるが、名古屋競馬を舞台にここまで2戦2勝と連勝している。今回は本命馬が圧倒的に実績があるが、それでもこの馬自身の時計も中々秀逸なものがある。特に前走1400m戦では不良とはいえ1分30秒を切るタイムで走破しており、このスピードならスタミナさえ尽きなければ勝負になって不思議無い。血統的にも父ゴールドアリュールなら可能な範囲で、もしかしての逆転があるとすれば、まずこの馬と見ていいだろう。

駿蹄賞 予想 【単穴▲ ドリームスイーブル】

3番手はドリームスイーブル。今回のレースの注目はサムライドライブの勝ち方にあるが、この馬はその強大なライバル相手に2度2着を経験している。着差は毎度5馬身差と完全に差をつけられているが、それでも上手に馬群を捌いて追い込む姿は好感が持てる。上記2頭が先行タイプで流れが速くなりがちな事も、差して力を発揮しているこの馬にとっては都合がよい。鞍上も佐藤騎手で全く問題ないだけに、他のライバル達に連対を譲るわけにはいかない。

駿蹄賞 予想 【連下△ キンショーウィーク】

最後はキンショーウィーク。競馬は時にペースが速すぎるとかえって前残りになるが、今回はそんな傾向が強くなりそうな一戦。その中でこの馬が引いた1枠1番の恩恵には、外枠の人気2頭を牽制する役割がある。この馬自身のスピードにしても、前走で2着ドリームスイーブルを5馬身離す高性能。着差比較で考えればサムライドライブに引けを取らない。経験では譲る馬だが台風の目になる可能性も。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

駿蹄賞 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑫サムライドライブ
  • 対抗○:⑩スギノハヤブサ
  • 単穴▲:⑦ドリームスイーブル
  • 連下△:①キンショーウィーク

馬券は馬複。馬番⑦を軸に、相手①②③へ流す形、計3点で勝負! 馬券は2種類。馬単で馬番⑫を軸に相手①⑦⑩へ流す形で3点と、ワイドで馬番①⑦⑩のBOX3点の、計6点で勝負!

[駿蹄賞:2018/5/2(水)-名古屋競馬 第11R-16時20分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA