青葉賞2018追い切り診断/追い切り評価ベスト3を発表! | 本気競馬

青葉賞2018追い切り診断/追い切り評価ベスト3を発表!

スポンサーリンク

oikiri4

ダービーへの切符を手にするのは状態絶好のこの馬!

天皇賞春の前日に発走となる青葉賞はダービートライアルとして優先出走権が付与される1戦となるだけに各馬虎視眈々。どの馬も悔いの残らない状態で出走してくることが想定されますが、その中で特に際立つ仕上がりを見せている馬がいるならば、好走の可能性は大とも言えるだけに追い切りの動きをしっかりとチェックして、好調馬をピックアップしておきましょう。

スポンサーリンク

青葉賞 2018 [追い切り診断]

青葉賞 追い切り/サトノソルタス

サトノソルタス
美浦南W【70.3-53.9-39.3-12.8】馬なり 併せ併入
調教評価 A ダービーの権利獲りへ態勢整う

これまでのキャリアは2戦でここが3戦目となりますが、これまでで一番の仕上がりにあると見てとれる動きを披露してきたサトノソルタス。最終追い切りでも天皇賞に出走するアルバートと併せて併入と終いの動きは上々なものでしたが、1週前にはコース5F66.0という自己ベストタイムもマークしてきているように2月の共同通信杯から間隔は開きましたが仕上がりは実に良好と見て良さそうなところ。デムーロ騎手の手腕でこの馬をダービーへと導く可能性は十分にあると言えそうです。

青葉賞 追い切り/ダノンマジェスティ

ダノンマジェスティ
栗東坂路【52.2-38.5-25.9-13.4】馬なり 併せ併入
調教評価 A 坂路で好タイム。折り合い一つで浮上

今回騎乗する内田騎手が2週続けて栗東へ赴いて稽古をつけているように調整は入念。最終追い切りでも52.2と馬場を考慮するとかなり速い時計をマークしているように状態面は良好と判断できるところです。後は課題となりそうなのは折り合い面。長距離戦だけにいかに無駄なスタミナを消費せずに運べるかが鍵となってきそうなだけに内田騎手がどう御するかには注目でしょう。右回りのきさらぎ賞で大敗を喫しましたが左回りでは走りがスムーズなだけに東京コースはプラスに働きそうなところは期待といったところです。

青葉賞 追い切り/ゴーフォザサミット

ゴーフォザサミット
美浦南W【67.4-51.8-38.4-12.7】馬なり 併せ先着
調教評価 A 動きだけはオブセッション以上

オブセッション・ファストアプローチとの3頭併せで最終追い切りを行ったゴーフォザサミットですが、真ん中から力強く抜け出して先着。終いの伸びは鋭く、動きだけみればオブセッション以上のものを見せているだけに、調教評価だけならこのゴーフォザサミットの方を上に見たいところ。これまで2戦の重賞では結果を残せず終いとなっていますが、距離が伸びて良さそうなタイプということもあり、この2400mという距離での巻き返しに十分に期待の持てる仕上がりにあると言えるのではないでしょうか。

tohyoken_01

青葉賞 追い切り /追い切りから見る他の注目馬

前売りオッズからも票を集めているオブセッションは動き自体仕上がりは良好と見たいところですが、前述のとおりゴーフォザサミットを上にとるならばこの馬はB評価止まりが適当といったところ。後は重賞戦線で常に善戦を続けているカフジバンガードが坂路で相変わらず活発な動きを見せているだけにB評価はつけておきたいところ。さらに、もう1頭あげるならば直前の追い切りは軽めでも1週前の動きが軽快であったスーパーフェザーをあげておきたいと思います。

keibajo_02

それでは今週はこの青葉賞で美味しい的中馬券をきっちりと手にしてしまいましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA