アーリントンカップ 2018 出走予定馬|タワーオブロンドンなど1週前注目馬予想考察 | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

アーリントンカップ 2018 出走予定馬|タワーオブロンドンなど1週前注目馬予想考察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

syussouyoteiba

2018/4/14(土)開催「アーリントンカップ(GⅢ)」に向けて、タワーオブロンドン・インディチャンプなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

スポンサーリンク

アーリントンカップ 2018 [1週前出走予定馬]

  • タワーオブロンドン/牡3/藤沢和厩舎・美浦
  • インディチャンプ/牡3/音無厩舎・栗東
  • サンラモンバレー/牡3/池江寿厩舎・栗東
  • エアアルマス/牡3/池添学厩舎・栗東
  • ラセット/牡3/庄野厩舎・栗東
  • パクスアメリカーナ/牡3/中内田厩舎・栗東
  • ピースユニヴァース/牡3/尾形和厩舎・美浦
  • ダノンスマッシュ/牡3/安田隆厩舎・栗東
  • ティーカラット/牡3/池添兼厩舎・栗東
  • レッドヴェイロン/牡3/石坂正厩舎・栗東
  • ライトオンキュー/牡3/昆厩舎・栗東

■2018/4/3現在

アーリントンカップ 2018 [注目馬考察]

アーリントンC 出走予定馬 /タワーオブロンドン

上位馬2頭には切れ負けした朝日杯FSだが、ニュージーランドTでも人気の中心となるケイアイノーテックを押さえての3着。この馬の素質もかなり高い。ここまでの勝ち星は芝1500mまでで、今回も距離との戦いとなるが、京王杯2歳ステークス完勝と実績は断然。2走前に阪神快勝と、輸送競馬も克服済み。

アーリントンC 出走予定馬 /インディチャンプ

前走は600m通過36秒0、半マイル通過48秒0のスロー。序盤でガツンと掛かってしまったことが敗因だが、終い33秒6はメンバー中1番の伸び。重賞でも通用の瞬発力は証明できたが、やはりこの馬のベストはこの距離。ラスト2F11.3-11.0の加速ラップを難なく差し切った2走前に再注目したい。

アーリントンC 出走予定馬 /サンラモンバレー

前走の千両賞のラスト3Fは【11.1→11.1→11.4】。逃げて2着のキボウノダイチが踏んだラップだけに、ペースは完全に前の組。それを後方2番手から鮮やかに差し切る快勝劇。この馬の瞬発力も優に重賞級と見ていい。産駒好調の父ロードカナロア。この馬もGIへ進めそう。

アーリントンカップ 2018 [今後の動向]

昨年の勝ち馬は、続く皐月賞でも2着と好走したペルシアンナイト。今年から日程が変更され、NHKマイルカップの前哨戦となったが、注目度の高さは変わらない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA