【阪神牝馬ステークス2018予想/オッズ/出走予定馬】桜花賞前のオンナの戦い | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【阪神牝馬ステークス2018予想/オッズ/出走予定馬】桜花賞前のオンナの戦い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

cyumou_02

春の女王を狙う古馬牝馬による激戦を期待

阪神牝馬ステークスは春の牝馬の頂点を決するヴィクトリアマイルへ向けての注目の1戦。出走予定馬を見ていくと昨年のオークス馬ソウルスターリングをはじめ、今年の牝馬路線で注目すべき馬が集って競われる1戦は予想オッズも含めて大激戦が予想されます。果たしてこのレースを制して一躍ヴィクトリアマイルの最有力候補として名乗りを挙げるのはどの馬となるのでしょうか。

スポンサーリンク

阪神牝馬ステークス 2018 [予想される出走予定馬]

阪神牝馬S 2018/リスグラシュー

今年こそGⅠ制覇へ力の入る1戦

リスグラシューは前走休み明けの東京新聞杯で久々の勝利を手にして臨む阪神牝馬ステークス。昨年のクラシック戦線でのライバルであるオークス馬ソウルスターリングを負かしていざ待望のGⅠ制覇へと進みたいところであり、ここは力の入る1戦となることでしょう。距離もマイルから2000mくらいまでがベストというのが現状と思われ、【1.2.2.0】と安定して成績を残している阪神コースでここもしっかりと結果を残してくれることを期待してみたいところです。

阪神牝馬S 2018/ソウルスターリング

昨年秋の経験を糧に牝馬限定戦で巻き返し

ソウルスターリングは昨年のオークスを制すると秋は古馬王道路線を選択。天皇賞秋・ジャパンカップに挑戦して掲示板に載ることすらかないませんでしたが、強豪に揉まれた経験が活きてくれば、今回は牝馬限定の1戦となるだけに相手関係はかなり楽になるのも確か。血統的に父がフランケルならばマイルはもってこいの舞台となる可能性もあり、怪物と評された馬が3連敗と評価が落ちてきそうな今回。今年の女王は自分だとばかりの復活走を期待してみたいところではあります。

阪神牝馬S 2018/ミスパンテール

3連勝でいざ同世代の強豪撃破へ

ミスパンテールは昨年のチューリップ賞でソウルスターリングの2着に好走した実績もありましたが、暮れのターコイズステークスで重賞初制覇を遂げると、今年に入っても京都牝馬ステークスを制してこれで重賞2勝を含む3連勝と勢いに乗ってきています。昨年のチューリップ賞ではリスグラシューに先着を果たしていることもあるだけに、力は上記2頭と比較しても互角のレベルにあるとも言え、一気にライバルを蹴散らして勝利を手にして、今年のヴィクトリアマイルへの最有力候補へと名乗りを挙げる可能性は十分にあると言えるのではないでしょうか。

阪神牝馬S 2018/アドマイヤリード

昨年の女王が復権を目指す

アドマイヤリードは4歳牝馬に注目が集まる中で意地を見せたい昨年のヴィクトリアマイルを制している現女王。休み明けとなった東京新聞杯で12着と大敗を喫したのは気がかりではありますが使われつつ良化を辿る馬でもあり、昨年2着と好走した舞台で年上の意地を見せてもらいたいところではあります。常に後方からの競馬を強いられる馬だけにある程度展開も味方してもらいたいところではありますが、牝馬限定戦ならばまだまだその末脚は常に警戒が必要な1頭であると言ってよいでしょう。

阪神牝馬S 2018/予想オッズから見る他の人気馬

他にも香港遠征との両睨みとなっているレッツゴードンキは出走してくれば中1週とタイトなローテーションとはなりますが、実力的には無視できない1頭となることは間違いないでしょうし、他にも重賞好走実績があるクインズミラーグロエテルナミノルといった古豪だけでなく、オープン入りを果たしたばかりながらまだまだ成長の見込める4歳牝馬ミリッサなど、登録は14頭という状況ではありますが、注目すべき馬が多い1戦となりそうです。

tohyoken_01

それでは、今週末も馬券的中ラッシュといきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA