【ニュージーランドトロフィー2018予想/オッズ/出走予定馬】3歳マイル王への道 | 本気競馬

【ニュージーランドトロフィー2018予想/オッズ/出走予定馬】3歳マイル王への道

スポンサーリンク

cyumou_03

3歳マイルチャンピオンを目指す若駒による争い

皐月賞の登録馬が発表された今週。そのクラシック路線に目もくれず、マイル路線の王者を目指す素質馬の争い。ニュージーランドトロフィーが今週末の中山競馬場で発走となります。出走予定馬を見ていくと、早々とクラシック路線に見切りをつけて短距離に活路を見出そうとする各馬ですが、果たしてその中から抜け出してくるのはどの馬となるのでしょうか。予想オッズ面も含めて有力各馬を見ていきます。

スポンサーリンク

ニュージーランドトロフィー 2018 [予想される出走予定馬]

ニュージーランドT 2018/ケイアイノーテック

ここを勝ってGⅠへの切符を掴む

ケイアイノーテックは2歳時の重賞挑戦でデイリー杯2歳Sで3着、朝日杯FSで4着とあと一押し足りない競馬が続きました。年明け初戦のこぶし賞でも2着と勝ちきれない甘さを露呈しましたが、前走の500万下ではこれまでの惜敗の鬱憤を晴らすような4馬身差の圧勝劇。これで一皮剥けた感もありNHKマイルカップ出走のためにはここは是が非でも賞金加算が必要な舞台となります。前走と比較すれば相手関係は一気に強化され、ここで前走のような競馬ができるかが課題となってきそうですが、しっかりと脚を溜めて末脚を爆発させることができるならばチャンスは十分にあると言えそうです。

ニュージーランドT 2018/カシアス

スピード全開で押し切りたい

カシアスは昨年の函館2歳ステークスを制しておりメンバー唯一の重賞勝ち馬となります。先行しての粘り強さで京王杯2歳ステークスでも2着と好走し、前走のシンザン記念でも3着と好走をしているだけに単純なスピード優位の早熟馬と決め付けるのは早計でしょうし今回もスタートを決めてスムーズな競馬ができれば粘り込み十分の実力馬であると評して良いでしょう。今回、人気馬に先行タイプが多いことから目標とされる可能性も否めませんが、マークが厳しくなれば脆さを見せる可能性もあるだけにいかにノーマークでの先行ができるかが鍵となってくるでしょう。

ニュージーランドT 2018/カツジ

距離短縮、マイルで改めて見直したい

カツジは2歳時のデイリー杯2歳ステークスではケイアイノーテックに先着の2着。3ヶ月の休み明けとなった前走のきさらぎ賞は14kgの馬体増も多少なりとも影響したのか直線伸びきれずに5着という結果となりました。距離が微妙に長かった感もあるだけに1Fの距離短縮となるのは歓迎でしょうし、太目の休み明けを一度使った上積みも大きそうな今回。人気ではケイアイノーテックよりも下となりそうですが、結果は逆転の目は十分にあると言えるのではないでしょうか。そこまで切れる脚を持つ馬でもないだけに中山コースも向いてくる可能性はあり注目しておきたい1頭となるでしょう。

ニュージーランドT 2018/リョーノテソーロ

芝でも勝利で3連勝の勢い

リョーノテソーロはダートで2連勝の後に挑戦した前走のクロッカスステークスでも勝利して3連勝。芝でも十分に対応できる力を示した形となりましたが、そのなれば狙うはNHKマイルカップ。この前哨戦のニュージーランドトロフィーに挑戦してくることとなりましたが、芝2戦目で相手も強化された中、どこまでやれるかは非常に楽しみになってくるところではあります。ただ、マイルは初挑戦となるだけに距離が1F延長しても先行しての粘り強い末脚を繰り出すことができるかが鍵となってくるのではないでしょうか。

ニュージーランドT 2018/予想オッズから見る他の人気馬

他にも前走ファルコンステークスでも4着と好走しているアンブロジオも中山コース克服ならば上位争いできる力は十分に有しており注目の1頭ですし、好素質馬と評されながらなかなか結果のでていないファストアプローチも休養でリフレッシュなれば一変しておかしくない存在であることは確か。桜花賞を諦めてこちらにまわってくることが濃厚なトーセンブレスも牝馬ながらに出走してくれば目の離せない存在となってくることでしょう。

tohyoken_01

それでは、今週末も馬券的中ラッシュといきましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA