スプリングステークス 2018 予想 サイン馬券|「みんなのKEIBAトークショー」からサイン! | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

スプリングステークス 2018 予想 サイン馬券|「みんなのKEIBAトークショー」からサイン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

sign_baken

スポンサーリンク

スプリングステークス 2018 – サイン馬券

日曜日の中山メインレースは皐月賞トライアルとなるスプリングステークス。過去の勝ち馬にはタニノギムレットやネオユニヴァース、ロゴタイプにキタサンブラックなど後にGIを制覇する名馬がズラリと名を連ねる伝統のトライアル重賞。本番と同じ舞台設定で行われる弥生賞の方が活躍馬を輩出しているイメージがありますが、このスプリングSも皐月賞やダービーで活躍を見せる実力馬を多く輩出しています。今年の人気の中心は朝日杯FS2着馬のステルヴィオ、共同通信杯2着のサトノソルタスと、3歳戦らしく実績重視で選ばれている傾向。そんなところも頭に入れつつ、サインを見ていきたいと思いますが、レース当日のお昼休み11時45分頃より毎週日曜日にフジテレビ系列で放映されている「みんなのKEIBA トークショー」があり、お馴染みの井崎脩五郎さんや元JRAジョッキーの細江純子さんが出演予定。そのため今回はトークショーに出演されるお二人からサインを探っていきたいと思います。

サイン①井崎 脩五郎(いさき しゅうごろう)

井崎 脩五郎(いさき しゅうごろう)
本名:布目 健二(ぬのめ けんじ)
生年月日:1947年(昭和22年)7月23日(70歳)
出身地:東京都荒川区
職業:競馬ジャーナリスト/作家/コラムニスト
ニックネーム:先生

・1970年に株式会社ホースニュースに入り競馬専門誌記者に。1983年からはフジテレビの競馬中継のレギュラーに抜擢され、現在でも「みんなのKEIBA」に出演中。独特のデータ予想を駆使しつつ面白い切り口からの予想は競馬ファンのみならず人気を博しています。豊富な知識は競馬のみならず、TBSテレビの「噂の!東京マガジン」の見出し評論家など複数の評論家の肩書きで幅広い分野で活躍を見せています。また酒豪としても知られており、酔っ払ったままテレビに出演をしたことがあるなど、語り草となる伝説もいくつか持っておられます。

サイン②細江 純子(ほそえ じゅんこ)

細江 純子(ほそえ じゅんこ)
生年月日:1975年(昭和50年)3月12日(43歳)
出身地:愛知県蒲郡市
身長:154cm
血液型:A型

・JRA初の女性騎手として同期の牧原由貴子らと共に1996年デビュー。同期には福永祐一や和田竜二などがおり「華の12期生」と呼ばれたメンバーの一人。デビューした年から毎年勝ち星を挙げ、1999年には日本の女性騎手としては初となる海外(シンガポール)での勝利も挙げるなど第一線で活躍。通算成績は493戦14勝という成績で2001年に騎手を引退すると、その後は武豊騎手の助言もあり競馬評論家としての活動をスタート。現在は「みんなのKEIBA」を始め多くの番組に出演されていますが、その一方で雑誌のコラムにて競馬ファンを呆然とさせる「自虐」「下ネタ」を披露することもしばしば。

↓↓ここからサインを読み解いていきます!↓↓

スプリングステークス 2018 サイン馬券 [結論]

サインを読み解いていくと…

  • ①井崎脩五郎→脩「五」郎→「5番=エポカドーロ」「5枠=ハッピーグリン・ビッグスモーキー」「ゴー」フォザサミット
  • ②細江純子→日本人女性騎手として初めて海外競馬で勝利→海外=外国産種牡馬の馬→カフジバンガード・バールドバイ・フォルツァエフ

まとめると「エポカドーロ」「ハッピーグリン」「ビッグスモーキー」「ゴーフォザサミット」「カフジバンガード」「バールドバイ」「フォルツァエフ」が馬券に絡むというサインで今回は狙ってみたいと思います!

果たして結果はいかに!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA