チューリップ賞 2018 予想 サイン馬券|「昇格記念品プレゼント」からサイン! | 本気競馬

チューリップ賞 2018 予想 サイン馬券|「昇格記念品プレゼント」からサイン!

sign_baken

チューリップ賞 2018 – サイン馬券

牝馬クラシックの展望に欠かせない最重要レース、そして桜花賞のトライアルレースとなるチューリップ賞。過去の勝ち馬にはブエナビスタやウオッカなど一時代を築く名牝達が顔を揃える出世レースとして知られ、本番と同じ舞台設定で行われるということもあり、本番の勝ち馬もこのレースから数多く輩出されています。今年は昨年の2歳女王であるラッキーライラックを筆頭に、阪神JF2着・3着がに入ったリリーノーブルやマウレア、別路線組からはスカーレットカラーやシグナライズなどが現時点でもやはり注目を集めています。本番へ向けて各馬がどのようなレースをするのか大いに注目のレースとなりそうです。肝心のサイン馬券ですが、今回からチューリップ賞はGⅡに昇格し、そちらを記念した女性限定イベント「チューリップ賞GⅡ昇格記念・来場記念品プレゼント」がレース当日に催されます。昇格記念といった特別行事ですから、当然サインが出現する可能性は高いと踏み、そのプレゼントの内容からサインを探っていきたいと思います。

サイン①チューリップ(生花)

チューリップは原産がトルコで、ユリ科のチューリップ属の植物。トルコでは国花としても採用されています。花言葉は「思いやり」。花色も赤・黄・オレンジ・白・緑・紫・青などの単色や複数の色のものなど数百品種が存在します。日本では新潟県と富山県で盛んに生産されており、特に富山県ではチューリップの名を冠した民放テレビ局も存在します。海外ではオランダの風車とともに撮影されている風景画が有名。

サイン②おがわじゅりデザインのオリジナルポストカード

チューリップ賞当日に指定席を購入された方に、馬のイラストレーターとして著名で漫画家としても活躍されている「おがわじゅり」さんがデザインされたオリジナルポストカード(3枚セット)をプレゼント。中心に馬の絵が書いてあり、その下にチューリップが咲いているかわいらしいデザインとなっています。

↓↓ここからサインを読み解いていきます!↓↓

チューリップ賞 2018 サイン馬券 [結論]

サインを読み解いていくと…

  • ①チューリップ→ユリ科の植物→ユリ=白→「1枠」
  • ②チューリップ→原産国→トルコ→赤と白の国旗→「1枠」「3枠」
  • ③ポストカード→デザインのチューリップはピンクと黄色→「8枠」「5枠」

まとめると「1枠=ウインラナキラ」「3枠=スカーレットカラー」「8枠=シグナライズ」「5枠=ラッキーライラック」が馬券に絡むというサインで今回は狙ってみたいと思います!

果たして結果はいかに!?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA