嘉瀬川賞 2018 予想 / 安定感抜群のテイケイネクサスが本命! | 本気競馬

嘉瀬川賞 2018 予想 / 安定感抜群のテイケイネクサスが本命!

スポンサーリンク

yosou_chihou

2018/2/24(土)開催 佐賀11R 嘉瀬川賞
3歳以上オープン ダート 2000m(右) 別定戦

スポンサーリンク

嘉瀬川賞 2018 [予想印]

週末は好天に恵まれそうな佐賀競馬場。そこで行われる嘉瀬川賞は2000mで行われれる古馬重賞。コースの特徴として最初の直線が長く、各馬ポジションを取りやすい流れになるが、今回は明確な逃げ馬がおらず、ペースはやや落ち着きそう。そんな中でも先手を取りそうなのが大外8番のサプールだが、今回の出走は昨年8月以来半年振りの実戦。前に行ってかかってしまう不安もあり、今回は実績上位のこの馬を負かす存在が出てきそう。

嘉瀬川賞 予想 【本命◎ テイケイネクサス】

本命はテイケイネクサス。まだ佐賀に入って3戦を消化したばかりだが、その3戦は2勝2着1回と安定感は抜群。しかも、その3戦全てで重賞を走っており、ここでも当然主役級の扱いが必要だろう。鞍上には佐賀の名手・山口勲騎手騎乗で、好位からでも中団からでもまくっていける脚がある。距離適性は未知数だが中距離で実績を挙げてきた。ここもすんなり突破となるか。

嘉瀬川賞 予想 【対抗○ ドンプリムローズ】

対抗はドンプリムローズ。佐賀を代表する名牝で佐賀実績も【8.3.2.1】とこれまで着外は僅か一回。その一回が前走で喫した4着という敗戦だったが、7ヶ月振りの実戦で忙しい1400mでの結果と見れば、復帰戦としてはかなり上々と言える。このコースは牝馬ながら九州ダービーを制した舞台で、舞台適性を考えると一番とも言える。叩き2戦目の今回は十分優勝候補。

嘉瀬川賞 予想 【単穴▲ ランドオザリール】

3番手はランドオザリール。前走のバレンタインカップでファンデルワールスを下してきたが、このライバルも中央では活躍していたスピード馬だった。佐賀入り後【1.1.0.0】と順調な戦績をあげているが、7歳を迎えた今も実力は衰えていない。好位で競馬して押し切った前走からも鞍上の田中純騎手は適役と言える。今回は最内枠で流れも落ち着いてきそう。この馬もチャンスだろう。

嘉瀬川賞 予想 【連下△ サプール】

最後はサプール。実績的には1~2を争うこの馬が出走してきたが、先述の通り今回は6ヶ月の休み明け。この距離も九州ダービーでドンプリムローズに敗れた距離で、復帰戦としてはなんとも強調しづらいところ。鞍上の小松騎手に問題はないのだが、これまで連続騎乗していた山口騎手がテイケイネクサスを選んでいるのも心許ない。南関東でも勝利を挙げた実力は認めるが、今回は4番手まで。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

嘉瀬川賞 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑥テイケイネクサス
  • 対抗○:⑦ドンプリムローズ
  • 単穴▲:①ランドオザリール
  • 連下△:⑧サプール

馬券は馬複。馬番①⑥⑦⑧のBOX、計6点で勝負!

[嘉瀬川賞:2018/2/24(土)-佐賀競馬 第11R-17時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA