大観峰賞 2018 予想 / 実績がものを言うスーパーエンゼルで勝負! | 本気競馬

大観峰賞 2018 予想 / 実績がものを言うスーパーエンゼルで勝負!

yosou_chihou

2018/2/17(土)開催 佐賀11R 大観峰賞
3歳オープン ダート 1750m(右) 定量戦

大観峰賞 2018 [予想印]

3歳馬による重賞・大観峰賞。1750mで行われる一戦だが、何と言ってもこの距離は初めての馬が多く、それだけに適性面でのバックアップが必要だ。短距離で活躍してきた馬たちの比較としては、馬場とタイムから比較するのが取り敢えずのセオリーだろう。展開的には外枠の2騎がどちらも譲りそうにはないが、それだけに枠順には注意が必要になりそう。

大観峰賞 予想 【本命◎ スーパーエンゼル】

本命はスーパーエンゼル。これまで善戦続きで中々勝ちきる事ができないが、他馬より早く中距離を使い、経験を積んで来た。今回で連続4走目の中距離戦となるが、速いペースを中団後ろで追走して末脚に賭ける。鞍上は佐賀の名手・鮫島騎手で不足は無く、強敵相手に競馬してきた実績がものを言いそう。枠も中枠で下げやすいので位置取りも心配無い。今回は主役。

大観峰賞 予想 【対抗○ コスモハーキュリー】

対抗はコスモハーキュリー。佐賀に転厩してきて【2.1.0.0】と活躍中だが、元々は中央で4戦を消化した経緯がある。この時大敗を喫しているがダートの中距離を経験しており、得意の佐賀なら巻き返しの可能性も有ると見る。前走の3歳-4組では3馬身半差の快勝だったが、タイムも十分このメンバーでも通用する持ち時計だ。倉富騎手も手の内に入れており、心強いパートナー。

大観峰賞 予想 【単穴▲ モンスターエマ】

3番手はモンスターエマ。今回大外枠スタートとなったが、隣枠のシゲルソラマメとの逃げ合戦が予想される。どちらもハナを叩いてこその粘りを発揮するタイプだけに、外からまくって進出できるこの馬の方が有利と見た。スタートを5分に決めねばならないシゲルソラマメとは違って、最悪番手で言っても筑紫野賞では4着に粘っている。距離経験も背中を押す材料になりそう。

大観峰賞 予想 【連下△ フジノオリーブ】

最後はフジノオリーブ。今回はハイペースが見込まれる一戦だが、この馬は下げて後方から競馬を進める差し馬。外枠8番は隣のシゲルソラマメ、その外モンスターエマが両方ハナを叩く事もあり、すんなり自分のポジション確保が可能な好枠と捉えられる。血統的にも父エイシンフラッシュで母父ティンバーカントリーなら、ダートの中距離転向はむしろ吉と出ておかしくない。人気の盲点になりそうなのも好材料と言えそう。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

大観峰賞 2018 [馬券考察]

  • 本命◎: 5スーパーエンゼル
  • 対抗○: 4コスモハーキュリー
  • 単穴▲:10モンスターエマ
  • 連下△: 8フジノオリーブ

馬券は馬複。馬番4.5.8.10のBOX、計6点で勝負!

[大観峰賞:2018/2/17(土)-佐賀競馬 第11R-17時05分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA