【共同通信杯2018予想/オッズ/出走予定馬】グレイル無傷の3連勝なるか | 本気競馬

【共同通信杯2018予想/オッズ/出走予定馬】グレイル無傷の3連勝なるか

cyumou_01

評価上昇中の2戦2勝馬グレイルが東京競馬場に登場

共同通信杯は毎年のようにクラシック好走馬を送り出しているクラシックの登竜門と言うのにふさわしい重賞競走。出走予定馬を見ていくと今年も素質溢れる各馬がエントリーしてきておりどんなレースになるのか、新しいスター候補誕生なるかに注目が集まりますが、2戦2勝で京都2歳ステークスを制したグレイルはじめ、予想オッズも含めてしっかりとチェックしておきましょう。

共同通信杯 2018 [予想される出走予定馬]

共同通信杯 2018/グレイル

評価急上昇中の2戦2勝馬

グレイルは京都2歳ステークスを制した時点ではそこまで高い評価も得られませんでしたが、ホープフルステークスでこのレース2着であったタイムフライヤーが勝利をしたことにより評価が急上昇。世代最強馬は現時点でこの馬だとの声もあがってくるほどとなりました。これまでの2戦は勝ちぶりに派手さはないものの、きっちりと勝ちきってきているあたり、レースセンスの高さがうかがえますし、陣営も先々のダービーを見据えての東京コース参戦決定という判断でしょうが、果たして東京コースでどんな走りを見せるのか非常に期待が高まるところはあります。ここを勝てば当然クラシックの最有力候補と目されてくることは間違いないでしょう。

共同通信杯 2018/ステイフーリッシュ

ホープフルS3着から重賞初制覇へ

ステイフーリッシュはデビュー戦を勝利してから臨んだG1ホープフルステークスでは勝ったタイムフライヤーの末脚には見劣りしたもののこの馬の決め手もさすがのもので3着を確保。キャリアを考えれば上々の成績であったと言えるのが前走の内容。年明け初戦に共同通信杯を選択してきたのは陣営もここで賞金加算が十分に可能と判断しての自信のあらわれでしょうし、デビュー戦で左回り中京コースで鋭い末脚を見せていたことを考えれば長い直線で左回りの東京コースにも十分対応が可能と考えられます。デビュー3戦目で更なる進化を遂げると考えてみればこの共同通信杯でも上位争いの可能性は高い1頭であるといえるでしょう。

共同通信杯 2018/ゴーフォザサミット

藤沢厩舎が送る今年の注目馬

ゴーフォザサミットは昨年ダービーを制した藤沢厩舎の送る素質馬。デビュー戦こそ太めの馬体で5着という結果でしたがその後は未勝利戦と百日草特別を危なげなく完勝して素質の高いところを見せてきています。今回は休み明けの1戦とはなりますが、仕上がりさえ問題なければここ2戦の確かな末脚とレース振りからは大崩れは考えられないところであり、勝ってレイデオロに続いての藤沢厩舎のクラシック候補として名乗り出る可能性は十分にあると言えるのではないでしょうか。

共同通信杯 2018/カフジバンガード

重賞実績ありここも上位争い

カフジバンガードは重賞の東京スポーツ杯2歳ステークスで4着、前走シンザン記念で5着と勝ち切れない競馬が続いてはいますが、2走前のこうやまき賞ではきさらぎ賞2着のグローリーヴェイズを抑えて勝利しているように力のある馬であることは確か。東京芝1800mも走るのは2回目とコース経験のアドバンテージもあり、歴戦の経験が活きてくればここも少なくとも掲示板に載る程度の活躍ならば十分にあると言えますし、実績のある左回りコースで更なるパフォーマンスを披露してくる可能性もあるだけに注目しておくべき1頭といえるでしょう。

共同通信杯 2018/予想オッズから見る他の人気馬

他の馬に目をやると、デビュー勝ちからの参戦となるサトノソルタスやフィニフティはデビュー戦の内容からも大物と評価されておりその走りぶりに注目したいところはありますし、オウケンムーンも休み明けの前走500万下を鮮やかに勝利して2勝目をあげての叩き2戦目、状態もあげてくることを考えれば注目しておく必要はありそうです。1戦ごとに成長を遂げる3歳馬だけに追い切りの動きまでしっかりとチェックして急成長を遂げている馬がいるかどうかはしっかりとチェックしておく必要がありそうです。

tohyoken_01

それでは、今週末も馬券的中ラッシュといきましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA