【愛知杯2018予想/オッズ/出走予定馬】出るか今年も100万馬券 | 本気競馬

【愛知杯2018予想/オッズ/出走予定馬】出るか今年も100万馬券

cyumou_03

とにかく荒れる牝馬重賞愛知杯の今年の結末やいかに?

牝馬限定のハンデ重賞といえばとにかく荒れる印象がありますが、この愛知杯も4年前には3連単400万円を超える驚愕配当を記録し、3連単1000倍超えは当たり前といったような波乱の結末が続いています。今年はマキシマムドパリが連覇を狙って出走してきますが、果たして今年の愛知杯はどんな競馬となるのでしょうか。

愛知杯 2018 [予想される出走予定馬]

愛知杯 2018/マキシマムドパリ

連覇へ向けて敵は己にあり

マキシマムドパリは昨年の愛知杯で待望の重賞初制覇を遂げると夏にはマーメイドSも制して充実の1年となりました。前走の中日新聞杯でも牡馬相手に5着と掲示板は確保しているようにやはり力のある馬であることは歴然。今回も自分の競馬さえできれば自ずから結果は出てきそうな感はありますが心配なのは56kgのトップハンデ。牡馬換算すれば58kgを背負うこととなっておりこれはかなり見込まれている斤量。軽い馬は48kgで出走もしてくるだけに上位争いをしつつも最後は斤量の差で僅かに及ばず惜敗。なんていう結果になる可能性も十分にあるということは頭に入れておきたいところではあります。

愛知杯 2018/リカビトス

良馬場で改めて性能を問う

リカビトスは体質的にまだ弱い部分があるだけに使い詰めはできませんが、昨年は3戦3勝で秋華賞に果敢に挑んでいるように陣営もこの馬の能力の高さは評価しているところ。結局秋華賞は道悪馬場が応えて大敗を喫しましたが、再び放牧に出てリフレッシュ休養を経てこの愛知杯に駒を進めてきます。騎乗した騎手はいずれもこの馬の性能を絶賛しているだけに良馬場で改めてこの馬の素質を確認したいところではありますが、その末脚は重賞でも十分に通用しそうな感はあります。ハンデも51kgと恵まれているだけに末脚爆発に期待する手は十分にありといえそうです。

愛知杯 2018/クインズミラーグロ

牝馬限定重賞の常連が今年も堅実駆け誓う

クインズミラーグロは昨年の愛知杯3着を皮切りに中山牝馬S3着、福島牝馬S3着、マーメイドS2着、クイーンS3着と安定した成績を収めてきました。ただ秋の2戦、府中牝馬ステークスとエリザベス女王杯はともに惨敗を喫しておりとにかく使い詰めできた疲れが一気に出たのかもしれません。今回はエリザベス女王杯後に一旦休養に出てリフレッシュ。昨年活躍のきっかけを掴んだ愛知杯で昨年以上の成績を狙い、悲願の重賞タイトルに手が届くかどうかにも注目してみたいところではります。

愛知杯 2018/キンショーユキヒメ

メンバー中随一の中京コース実績

キンショーユキヒメは1000万下、1600万下と連勝でオープン入りを果たして府中牝馬ステークスに駒を進めましたが6着止まりではありましたが、オープンが相手でも十分に戦えることを示した1戦であったとも言えそうです。中京コースで2勝しているのはこのキンショーユキヒメだけであり、最も得意なコースとも言える条件だけにここで結果を求めたいというのが陣営の本音でしょう。実績のある各馬とは1kg差があり恩恵を受けるだけに前進を期待してみたいところです。

愛知杯 2018/予想オッズから見る他の人気馬

他にもシャルールやロッカフラベイビー、エテルナミノルといった昨年の牝馬戦線を沸かせた存在もしっかりとエントリーしてきており、ある程度は人気となってくるのではないでしょうか。とはいえ予想オッズからもまさに大混戦というのが読み取れるところではあります。単勝10倍以下に何頭もひしめきあうのではないでしょうか。

tohyoken_01

それでは、今週末も馬券的中ラッシュといきましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA