【日経新春杯2018予想/オッズ/出走予定馬】2018年初のGII発走! | 本気競馬

【日経新春杯2018予想/オッズ/出走予定馬】2018年初のGII発走!

cyumou_02

天皇賞春を見据えての長距離戦を制するのは、果たしてどの馬か?

日経新春杯は毎年、年明けはじめてのGII戦として定着していますが、ここに出走してくる馬たちが見据えるのは天皇賞春。同じ京都コースの長距離重賞を制して弾みをつけるのは昨年の覇者ミッキーロケットなのか?それとも新たな有力候補の誕生なるのか?少頭数の1戦が予想されますが、予想オッズも含めて出走予定馬をしっかりとチェックしておきましょう。

日経新春杯 2018 [予想される出走予定馬]

日経新春杯 2018/ミッキーロケット

連覇へ向けて復調気配

ミッキーロケットは昨年の日経新春杯を勝っており、連覇のかかる1戦となりますが、昨年はこのレースを勝った後は思うような結果を出せずにいたのも確か。とはいえ大阪杯から天皇賞春、宝塚記念、天皇賞秋と古馬GI路線を歩んできただけにこの結果もいた仕方のないところでしょうか。前走の中日新聞杯ではやはり力のある馬であることを印象付ける2着に好走し調子も復調気配が感じられるだけに今年もこの日経新春杯を制して、勢いをつけてまた強豪にぶつかっていきたいというのが陣営の狙いでしょう。ともなればここは力の入る一戦ということになるのではないでしょうか。

日経新春杯 2018/モンドインテロ

待望の重賞初制覇まであと一押し

モンドインテロは重賞でいつも人気になるものの勝ちきれない競馬が続き、これまでの重賞挑戦はGIレースも含めると6.5.4.3.3.8.8.9.4着と大崩れはないものの激走もないといった感。6歳になり充実期を迎える今年はまずなんとしてもタイトルが欲しいところではありますが、モンドインテロにとっては京都コースは相性抜群のコースでもあり【2.0.1.0】と崩れ知らずに走ってきていることを考えると陣営的には狙うは次のダイヤモンドステークスよりもむしろこの日経新春杯を狙ってくるのではと思われるところはあるだけに、人気を背負おうと注目してみたい存在となるでしょう。

日経新春杯 2018/ロードヴァンドール

今度こそ逃げ切りを決める

ロードヴァンドールは昨年の金鯱賞を逃げて2着、前走の中日新聞杯でも逃げてあわやの3着と自分の形に持ち込めればとにかく渋太い馬。今回は2400mという距離が初めてとなるだけに対応できるかどうかも鍵となってきそうですが、京都コースはメンバー唯一の3勝をあげている相性のいいコースでもあることから、その逃げ脚には警戒が必要となってくることでしょう。

日経新春杯 2018/ソールインパクト

ここでも堅実駆けを期待

ソールインパクトはとにかく堅実なレース振りが長所とも言えれば短所とも言えるタイプ。大崩れはないものの勝ちきれないのはデビュー時から同じで、前走のアルゼンチン共和国杯ではスワーヴリチャードの2着にまで好走しているのですから力があるのは確か。京都コースも経験済みでありハンデも引き続き手ごろなところで落ち着いてくれさえすれば持ち前の堅実駆けを期待してみたいところではあります。

日経新春杯 2018/予想オッズから見る他の人気馬

他の馬に目をやると牝馬のサンタフェチーフリカビトスは愛知杯と両睨みなだけに更に頭数を減らして9頭か10頭程度の出走となりそうな今年の日経新春杯。ヒットザターゲットベルーフアクションスターといったここ最近勝ち星から遠ざかっている古豪もエントリーしてきていますが苦戦は必至といったところでもあることから、ここは少頭数の中で更に有力馬に票が集中するレースとなるのではないでしょうか。

tohyoken_01

それでは、今週末も馬券的中ラッシュといきましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA