桐花賞 2017 予想 / 巻き返しを図るエンパイアペガサスを本命に! | 本気競馬

桐花賞 2017 予想 / 巻き返しを図るエンパイアペガサスを本命に!

yosou_chihou

2017/12/31(日)開催 水沢9R 桐花賞
一般オープン ダート 2000m(右) 定量戦

桐花賞 2017 [予想印]

岩手競馬の最後を飾る伝統の重賞・桐花賞。例年オールスター戦の様相を呈するこの一戦だが、今年の主役は南関東でも実績を上げている昨年の岩手ダービー馬エンパイアペガサスだろう。水沢ダートで【5・1・0・0】と圧倒的な成績を残し、前走も浦和記念で6着するなど地力強化をアピールしている。この主役に対抗するダイワエクシードらも虎視眈々で、今年最後の岩手重賞を熱く盛り上げてくれるはず。

桐花賞 予想 【本命◎ エンパイアペガサス】

本命はエンパイアペガサス。先述のとおり前走・浦和記念を6着としたが、中央の強豪が集った中で人気よりも先着している。2走前のマイル戦・絆カップではまさかの敗戦も、体勢は立て直されて得意の中距離で巻き返しを図る。逃げるダイワエクシードが作るスローな流れを追走するなら、まず最後もスタミナ切れにはならないはずだ。強い走りで優勝劇に期待したい一戦。

桐花賞 予想 【対抗○ ベンテンコゾウ】

対抗はベンテンコゾウ。今年、岩手所属馬でありながら北海道3冠に挑戦、2冠制覇で王手を掛けたが3冠制覇はならなかった。その3冠目の王冠賞では急成長株スーパーステションに敗れたものの、続く岩手の一戦を完勝し、前走のダービーグランプリでもスーパーステションとの差を縮めて見せた。現地方競馬3歳世代でも上位のスピードを持つこの馬、名手・村上忍騎手とのコンビでここも逆転を狙う。

桐花賞 予想 【単穴▲ ダイワエクシード】

3番手はダイワエクシード。前走・北上川大賞典で重賞制覇を成し遂げたが、2走前の霜月特別でベンテンコゾウの2着は伊達ではなかった。距離が伸びても悠々と前で運べるだけの豊富なスタミナが特徴で、今回も見渡す限り単騎逃げが叶いそうなメンバー構成。これなら絶好の1枠1番と湿った馬場が味方して、大物食いの可能性も高まってきた。ペース次第で逆転も有り得る。

桐花賞 予想 【連下△ コミュニティ】

最後はコミュニティ。この桐花賞に4年連続の出走となるが、一度も馬券圏外に飛んでいない安定感が持ち味だ。今まで岩手の一線級として中距離路線を牽引してきたが、今年は不振に喘いでおり、中々出口が見つからなかった。だが、前走・北上川大賞典ではついに復活の狼煙を上げる2着。上昇気配が漂うここなら4年連続の馬券圏内も十分に有り得るはず。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

桐花賞 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 5エンパイアペガサス
  • 対抗○: 4ベンテンコゾウ
  • 単穴▲: 1ダイワエクシード
  • 連下△: 9コミュニティ

馬券は馬複。馬番1.2.11.12のBOX、計6点で勝負! 馬券は3連単。フォーメーションで馬番5→1.4.9、1.4.9→5→1.4.9の計12点で勝負!

[桐花賞:2017/12/31(日)-水沢競馬 第9R-15時15分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA