阪神カップ2017追い切り診断/好状態必至の5頭をピックアップ! | 本気競馬

阪神カップ2017追い切り診断/好状態必至の5頭をピックアップ!

oikiri3

暮れの阪神1400mは大激戦の予感

有馬記念前夜には阪神競馬場で短距離の強豪がスピード比べ。阪神カップの発走が迫ってきていますが、これで引退レースを迎えるイスラボニータを中心に勢いのある3歳勢サングレーザー・モズアスコット・レーヌミノルにも注目が集まりますが、これらの馬だけでなくこの重賞を虎視眈々と狙って絶好の仕上がりを見せている馬をしっかりとチェックしておきましょう。

阪神カップ 2017 [追い切り診断]

阪神カップ 2017 /モズアスコット

モズアスコット
栗東坂路 50.0 36.6 24.0 12.2 一杯 併せ先着
調教評価 S 坂路自己ベスト仕上がり絶好

1週前の追い切りでも51秒台と好タイムをマークしていましたが、最終追い切りでは自己ベストを更新する50.0をマークして終いも12.2と鋭く伸びておりまさに抜群の動き。これまでで一番の仕上がりと言ってもいいだけに4連勝の勢いもさることながら、この仕上がりは要注目といったところでしょう。この状態で古馬のオープン級相手にどこまでやれるのかは非常に楽しみになってきました。ここもあっさり突破ならば来年のG1制覇も大きく近づくのは間違いなく、そのレース振りに注目してみましょう。

阪神カップ 2017 /イスラボニータ

イスラボニータ
美浦南W 83.9 67.3 51.8 37.4 12.6 G前追う
調教評価 A ラストランもしっかりと仕上がる

これが引退レースとなるイスラボニータですが、2週続けてコースで仕掛けられてからの反応は上々。前走のマイルチャンピオンシップはそれこそ究極の仕上がりといった印象もあり、前走時と比較すると多少時計的にも見劣りはありますが、それでもラストランへ向けてしっかりと態勢を整えたと言える状態にあることは間違いないでしょう。これまで通りの堅実なレース振りでしっかりと上位をうかがう競馬をしてくれることを期待していいのではないでしょうか。

阪神カップ 2017 /サングレーザー

サングレーザー
栗東坂路 59.7 42.2 26.7 12.2 馬なり
調教評価 A いつも通りの調整で好調持続

時計だけ見ればかなり遅い時計だけに心配の声があがる可能性もありますが、直前の追い切りはとにかくラスト1Fだけ伸ばすという調整パターンでこれまで追い切られてきて結果を残しているだけに終い12.2で伸びてきているのであればこの馬にとっては合格点。1週前には坂路で52.2をマークしているだけに状態は前走マイルチャンピオンシップ時の好調をしっかりとキープしていると判断して良さそうです。今回はこの馬同様に4連勝で初重賞挑戦となるモズアスコットとの3歳馬対決も注目したいところではありますが、この秋スワンSからマイルCSへと王道を歩んで結果を残した経験はここで活きてくるのではないでしょうか。

阪神カップ 2017 /ミスエルテ

ミスエルテ
栗東CW 65.3 51.2 37.0 11.9 一杯
調教評価 A 終いの伸び抜群で直線弾ければ

スワンステークスは馬場も合わずに大敗を喫しましたが、その後は短期放牧を経て調整を再開すると折り合いを重視してラストを伸ばす終い重点の調整でラストは常に11秒台をマークするとにかく切れ味のある走りが目を引いたミスエルテ。フランケル産駒の怪物牝馬としてソウルスターリングと肩を並べる評価を得ていた馬だけにこの条件で一気に復活を遂げる可能性はまだまだ残っていると言っていい仕上がりにあります。来年へ向けてもここはきっかけを掴みたい1戦でしょうし陣営も力の入るところではないでしょうか。

阪神カップ 2017 /シュウジ

シュウジ
栗東坂路 50.8 37.0 24.5 12.5 馬なり
調教評価 A いい頃の動き戻り注目

昨年の阪神カップを制してから1年がたちますがこの1年は5戦して一度も掲示板に載ることのない大不振に陥ってしまっているシュウジ。稽古の動きも迫力に欠けるところが多かったのですが、連覇のかかるこの阪神カップを前に状態に復調が感じさせる動きを坂路で見せて、久々に51秒を切る50.8をマークしてきた点には注目してみたいところです。元々、成績は安定というよりも嵌って一発というタイプだけに状態面さえ復調してきているのならば昨年同様に末脚嵌れば最後の直線で猛烈に追い込んでくる競馬が見られるかもしれません。

阪神カップ 2017 /追い切りから見る他の注目馬

他でピックアップしておきたいのは、前走から間隔が開いているものの乗り込みもしっかりとしており動き上々。実績的にも上位争いも十分に可能と言える2頭、エポワスダンスディレクターにはB評価は必要といったところ。ともに阪神コースにも実績がある馬だけに注目しておく必要がありそうです。後は前走のマイルCSで4着と好走し短距離に適性を感じさせたレーヌミノルも激戦の疲れは心配されるところですが追い切りの動き自体は良好であっただけにB評価はつけておきたいところです。

keibajo_02

それでは今週はこの阪神カップで美味しい的中馬券をきっちりと手にしてしまいましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA