ゴールドカップ 2017 予想 / インで脚を溜められるキタサンミカヅキを本命に! | 本気競馬

ゴールドカップ 2017 予想 / インで脚を溜められるキタサンミカヅキを本命に!

yosou_chihou

2017/12/20(水)開催 浦和10R ゴールドカップ
3歳以上オープン ダート 1400m(左) 別定戦

ゴールドカップ 2017 [予想印]

秋の長雨が終わってからというもの、晴れて寒い日が続いているこの頃の関東地方。冬型の気圧配置ですっかり安定した気候に変わった。馬場は乾いてパサパサの良馬場、力の要る冬のダートになる事は間違いなさそう。この力の要る馬場に戻ってきた南関東の雄・ソルテと、的場文男騎手の駆るケイアイレオーネの両頭が出走、ペースアップが予想されるメンバー構成となった。この2頭の先行馬が外枠に入った事もあり、序盤の先行争いが激しくなれば差し馬の台頭もありそう。展開には注意が必要な一戦。

ゴールドカップ 予想 【本命◎ キタサンミカヅキ】

本命はキタサンミカヅキ。前走・JBCスプリントでコンマ1秒差の悔しい5着。前々走の東京盃では外からブルドッグボスを差し切って完勝した。1400mの距離が鍵になるが、前が流れる見込みが強い今回なら問題無さそう。浦和のきついコーナーでは外の先行馬にはやや不利でもあり、インで脚を溜められるこの馬の最後の追い込みが怖い。馬場も力の要る深い地方のダートが得意で、南関東に来てからの充実振りは目を見張るものがある。ここは実績馬2頭の間隙を縫って台頭する事も可能と見た。

ゴールドカップ 予想 【対抗○ サニーデイズ】

対抗はサニーデイズ。中距離馬の距離短縮によって結果が出しやすいマイル戦とは違って、1400mの舞台と言うのは短距離志向の強い舞台。このサニーデイズは3戦連続この距離を使われており、浦和1-1-0-0の成績からも期待の持てる一戦だ。枠も内目の5番枠で御神本騎手とも【1-0-1-0】。好位から競馬を進めてソルテを見ながら運べるのも良い。着実に地力を強化してきた臨戦過程で、他馬より軽いハンデを活かして先行粘り込みを狙う。

ゴールドカップ 予想 【単穴▲ ソルテ】

3番手はソルテ。いよいよ地方短距離界のスターが戻ってきた一戦だが、前走からの9ヶ月休養明けのローテーションはさすがに気になる。ただ、浦和は3-2-0-0と圧倒的に好相性で、その点を考えてもこれ以上印は落とせない馬。成長力があり、早くから活躍してきた割には馬体の充実は遅かった。激戦の疲れが癒えて振り出しのスタートでもあり、良くも悪くもこの間隔がどう出るかに注目。

ゴールドカップ 予想 【連下△ ケイアイレオーネ】

最後はケイアイレオーネ。まさに安定感の塊と言う成績を上げ、今年も川崎記念を除けば全て馬券圏内の堅実派。そしてこの馬を駆るのは、レジェンド・的場文男騎手。今年7000勝を達成し、今なお現役で活躍し続ける南関東一の名手で、この安定感がずば抜けた存在のコンビが着を外す確率は低いと見られ、フジノウェーブ記念を勝っているようにこの距離も得意。無印にはできないところ。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

ゴールドカップ 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 4キタサンミカヅキ
  • 対抗○: 5サニーデイズ
  • 単穴▲:10ソルテ
  • 連下△:12ケイアイレオーネ

馬券は3連単。流しで馬番4→5.10.12と、5.1012→4→5.10.12の計12点で勝負!

[ゴールドカップ:2017/12/20(水)-浦和競馬 第10R-15時25分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA