仙酔峡賞 2017 予想 / 展開に恵まれそうなスラッシュを本命に! | 本気競馬

仙酔峡賞 2017 予想 / 展開に恵まれそうなスラッシュを本命に!

yosou_chihou

2017/12/17(日)開催 佐賀12R 仙酔峡賞
3歳以上オープン ダート 1750m(右) 定量戦

仙酔峡賞 2017 [予想印]

佐賀の1750mに12頭。寒気が流れ込んできて寒くなる予報だが、当日は雪マークも出ており降雪が心配される。その降雪の程度にもよるが、良馬場の見込みは少なそうで、脚抜きが多少なりとも良い馬場になるとみて予想する。展開的にはスラッシュ辺りがハナに立ちそうなメンバーだが、距離を伸ばして参戦してきたテイエムサンピラーも出方を窺う。基本的にはこの2頭を除けば殆ど差し脚質でペースは落ちそう。前有利な展開とみて予想を組み立てていきたい。

仙酔峡賞 予想 【本命◎ スラッシュ】

本命はスラッシュ。前走の師走賞ではキタサンシリーズに敗れはしたが、前々で競馬を運んで2着と連対は確保している。安定感ある走りが売りで全成績は10-8-7-11(佐賀)で、鞍上の真島騎手も手の内に入れているコンビ。この特殊な距離1750mは4走前に勝利しており、展開に恵まれそうな事からも中心視して良いだろう。今回は競りかけてくる馬もテイエムサンピラーくらいしか見当たらないメンバーで、自分のペースを守っていけば先頭でゴールできるはず。

仙酔峡賞 予想 【対抗○ コウザンヒキリ】

対抗はコウザンヒキリ。前出のスラッシュと能力的に殆ど変わらないのがこの馬。というのも4走前の紅葉特別の2着時の着差だが、このスラッシュとは僅かにコンマ1秒差の接戦だった。S2クラスの重賞というのは中身的にはBクラスのレースが多く、それだけに常にBクラスでは安定しているこの馬は買い。内枠で脚が溜められ、乗り慣れた山口以和騎手とのコンビ。まくり脚質でペースを見ながら動いていけるのも魅力。

仙酔峡賞 予想 【単穴▲ トモジャクール】

3番手はトモジャクール。前走・師走賞で4着に敗れはしたが、その前の初冬特別ではコウザンヒキリの2着としている。上記2頭には見劣るものの、近走の調子は良く、中距離戦の今回もチャンスは有りそうなメンバー。あまり切れる脚が使えない為控えて行くのは良くないだろうが、スローペースで早めに動けば粘るシーンがあって良い。川島騎手とはここのところずっとコンビを組んできており、動き出しのタイミングは一番分かっているだろう。

仙酔峡賞 予想 【連下△ テイエムサンピラー】

最後はテイエムサンピラー。現在4歳とまだ若いクロフネ産駒の牝馬。クロフネ産駒の牝馬というのは素軽いダート馬が多いが、雪予報で脚抜きが良くなれば、よりこの馬にもチャンスが有る。前走は1400m戦で2着という成績だったが、タイム1分29秒8というのは及第点の時計と言える。この距離ではあまり結果が出ていないので印を下げたが、勢いと年齢的に狙ってみたい一頭。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

仙酔峡賞 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 6スラッシュ
  • 対抗○: 2コウザンヒキリ
  • 単穴▲: 5トモジャクール
  • 連下△:12テイエムサンピラー

馬券は3連単。流しで馬番6→2.5.12の6点と、2→6→5.12の2点を追加して計8点で勝負!

[仙酔峡賞:2017/12/17(日)-佐賀競馬 第12R-16時45分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA