「ミュゼ」高橋仁オーナー、全馬を坂本肇オーナーへ | 本気競馬

「ミュゼ」高橋仁オーナー、全馬を坂本肇オーナーへ

ミュゼスルタンやミュゼエイリアンで重賞を制し、
新進気鋭のオーナーとして注目を集めていた「ミュゼ」の高橋仁オーナーの所有馬
先週開催の競馬ではミュゼウェルズのみ「ヤマイチ」の坂本肇オーナーに名義が変わっていたが
今、JRA-VANを確認する限り、所有全馬が坂本肇オーナー名義に変更となっている。

セントライト記念に出走予定のミュゼエイリアン・ミュゼゴーストは
高橋オーナーではなく坂本肇オーナーの馬として出走することになりそうだ。

オーナーはじめてポンポンと重賞を勝って、順調な滑り出しといえたのだが
まあ本業の方でいろいろと苦労されていたみたいで、
馬主業をやっていられなくなったのか、それとも逮捕直前にでもなっていて
混乱を回避するために早めに手を打ったのか。真相は定かではありませんが、
少なくとも高橋仁オーナーの身に何かあったのは確かなこと。

さて、これが競馬にどう影響するか。それこそホッコータルマエの矢部オーナーが
お亡くなりになられた際は、陣営が弔い合戦と意気込んだりもしたものだったが
別に高橋オーナーは死んだわけでもなんでもない。
特に影響もないだろうし、そもそも誰がオーナーだろうが馬には罪はない。
陣営とて、まだまだ重賞なら勝てそうな器がわんさかいるミュゼ軍団だけに、
これに動揺するようなことはなく、セントライト記念の2頭も目の前の大目標を前に
きっちりと仕上げて出走させてくることと思う。

に、してもだ。そもそもよくJRAはこの高橋仁オーナーに馬主資格を与えたものだよな。
とは思ったりもする。ミュゼの営業が悪質だとか強引だとか、そういう噂って
ここ最近広がったわけじゃなくってオーナーになる前から結構話題になっていたような。
言ってしまえばブラック企業に近い会社の社長なわけで、
会社の資本やら財務状況はしっかり調べてるんだろうけど、業態や評判までは気にしなかったのか。

まあ、馬主やるって決めたらそこら中でウン億円の金かけて馬買ってくれた人だしね。
馬主に新規になる人が減ってきている今のご時勢では有難い存在だったんだろうな。でもこの人なのか、この人に助言している人なのかは解らないけど馬見る目はあったと思うけどね
現に重賞を2つも勝ってるし、勝ちあがり率も悪くないもんな。

ここ数日で高橋仁、ミュゼプラチナム関係のニュースが報道されるのかもしれないが
くれぐれもそれが悪いニュースであろうと馬には罪がないので
今後も「ミュゼ」という冠号で競馬は走るが、罵声や怒号を飛ばす女性がいないことを祈りたい。
何度も申し上げるが馬には罪はない。

コメント

  1. 匿名 より:

    まあ、成金の行く末を暖かく見守ってやろう。
    ただ馬にもなんも罪はないし、一生懸命働いている末端の従業員にも罪はない。
    叩くべきは高橋仁たた一人で構わない。成金が馬主になって
    ハイソな気分を味わいたかっただけだろ?重賞勝てただけでもラッキーだったな。

  2. 郡山市民 より:

    元々、ぬるくて脂っこいだけのラーメン屋が潤沢な資金で急成長!福島県No.1の銀行支店の真北に本社を構えながら取引少……そもそもの会社の成り立ちに謎が沢山です。

  3. トリんドル より:

    あのチャラい社長も遂に店じまいか。確かに馬は可愛そうだ。
    いっそのこと馬名も「ミュゼ」なんたらから改名してやったほうがいい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA