【レパードステークス2017予想/オッズ/出走予定馬】エピカリスで断然ムードも… | 本気競馬

【レパードステークス2017予想/オッズ/出走予定馬】エピカリスで断然ムードも…

cyumou_03

将来の砂の帝王を目指す3歳馬による真夏の砂の肉弾戦

レパードステークスはJRAでは今年最後となる3歳馬限定のダート重賞。それだけに、ここでなんとか賞金を加算して古馬との戦いに挑みたいまだ若い精鋭が集います。出走予定馬を見ていくと、今年の注目はなんといってもドバイのUAEダービー2着馬エピカリスですが、前走のベルモントSは直前で取消となっているだけに、予想オッズも含めてその影響が心配されます。

レパードステークス2017[予想される出走予定馬]

レパードステークス2017/エピカリス

世代最強を誇示することができるか

エピカリスは国内のレースは2月のヒヤシンスステークス以来となります。ドバイのUAEダービー2着の後、6月にアメリカのベルモントSに挑戦を予定しましたが直前回避の憂き目に。結局何もせずに帰国して仕切り直しの1戦となりますが果たして2ヶ月もたたない期間でどれだけの調子で出走できるのかは疑問。海外遠征後の調整の難しさはよく言われますが果たしてどうでしょうか。陣営からしてみれば賞金も獲得できずに何千万円という遠征費だけを支払っただけにそれを回収しようとレパードステークスは意地でも賞金獲得をという目論みかもしれませんが、それが裏目に出ての凡走という可能性すら秘めているのが海外遠征帰りであることは頭に入れておきたいところです。

レパードステークス2017/タガノディグオ

抜群の安定感で打倒エピカリスの1番手

タガノディグオは交流重賞の兵庫チャンピオンシップを制しており、前走ジャパンダートダービーでも3着と好走。デビュー以来3着以内の成績を続けている抜群の安定感が武器の馬ではありますが、今回は王者とも言えるエピカリスにどう立ち向かうかが鍵となりそうです。力はあるものの勝ち切れないのも確か。ここはエピカリスマークでいかにスムーズに立ち回れるかが鍵となりそうですが、実際のところ頭固定というタイプではなく連軸として信頼といったタイプとなるのではないでしょうか。

レパードステークス2017/テンザワールド

2連勝の勢いで一気に重賞制覇へ

テンザワールドは500万下と前走の濃尾特別を連勝して臨むレパードステークスになりますが、2連勝の勢いは夏競馬では侮ることはできないでしょう。距離を伸ばしてから成績が安定してきているように短距離よりも中距離の方が向き、一瞬の瞬発力よりも持続的な末脚が武器な馬とも言えそうで、重賞の激しい流れで消耗戦になれば粘りの競馬での好走の可能性は十分にあると言えるのではないでしょうか。

レパードステークス2017/ローズプリンスダム

今度は好走の番、末脚一発狙う

ローズプリンスダムは前走のジャパンダートダービーこそ凡走だったもののこれまで好走と凡走を交互に繰り返しており今回は好走の番。鳳雛ステークスのように展開がピタリと嵌れば怖い存在となってきそうですが、これまでの好走は全て外枠からの揉まれない競馬での好走なだけに実際は好走と凡走を交互というよりはいかに揉まれずに行けるかどうかが鍵を握ると言えるのかもしれません。

レパードステークス2017/ハルクンノテソーロ

ユニコーンステークス2着の末脚をここでも

ハルクンノテソーロはハイレベルなユニコーンステークスで後方から一気の末脚を伸ばしての2着。左回りで良績を残しているだけに今回の新潟左回りダートも歓迎のクチでしょう。とはいえ、今回はエピカリスが相手。ユニコーンステークスは2着とはいえ勝ったサンライズノヴァには突き放されており末脚でも劣っていたことを考えると、まだまだ力不足の可能性もあるだけに、今回こそが試金石の1戦とも言えるのかもしれません。

tohyoken_01

それでは今週末もバンバン馬券を的中させてしまいましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA