阿武隈ステークス2017の予想公開!/サトノスティング本命で勝負! | 本気競馬

阿武隈ステークス2017の予想公開!/サトノスティング本命で勝負!

yosou_tokubetsu

2017/7/8(土)開催 福島11R 阿武隈ステークス 3歳以上1600万円以下 1800m (芝) ハンデ戦

阿武隈ステークス2017[レース予想]

7/8(土)の福島競馬メインレースは芝1800m、9頭立てと少し寂しいメンバー構成となった阿武隈ステークス。レースの歴史こそ古いものの、芝1800mの施工になってからはまだ2年ということで、データとしてサンプルが少なくので比較することは難しいのですが、一昨年・昨年と上がりの早い馬(切れる脚というよりは長くいい脚を使うタイプ)の好走が目につく点が、一つのポイントに捉えられます。直線が短く平坦コースで行われるこのレースですが、単純に前が有利というわけではなく、後方からでも仕掛けるタイミングやメンバーの力関係などで差しが決まる可能性はあるというの点は頭に入れておいたほうが良いでしょう。

阿武隈S 予想【◎サトノスティング】

本命はこの馬で勝負します。ここ2戦は5着、6着と着順を下げてしまっているこの馬ですが、前走は苦手な瞬発力勝負で切れ負け、2走前は単純に位置取りが後方過ぎただけと明確な敗因理由があります。この馬の持ち味は3走前や5走前の中山で行われたレースのように長くいい脚を使うのが持ち味ですから、今回のレースにはぴったりと合うはずです。実際に昨年の4月に同条件で行われた飯盛山特別で勝利を飾っていますし、ここは勝ち負けが十分に期待できるとみて本命評価としました。

阿武隈S 予想【○ペンタトニック】

対抗はこの馬としました。これまで2200mや2400といったいわゆるクラシックディスタンスを中心に使われていたこの馬。兄弟にGI勝ちの実績があるポップロックがいる血統ですから、その距離にこだわるのもうなずけます。今回は思い切っての距離短縮となるわけですが、過去には1800mであのサウンズオブアースとも差のない競馬を見せているだけにマイナスになることはないと思いますし、こちらも長くいい脚を使えるタイプの馬ですから今回のレース傾向にはあっていると思います。近走はあまり人気に応えることが出来ていない分人気も手頃だと思いますし、狙ってみる価値は十分にあると見て対抗評価としました。

阿武隈S 予想【▲ワンブレスアウェイ】

単穴はこの馬としました。近走の成績や戦ってきた相手関係を考えればこの馬が今回の出走メンバーの中では最上位の存在であることは間違いありません。前走の中山で行われたスピカSも2番手から早めに抜け出し上がり34.3でまとめた辺りは地力の高さを証明していると思います。当然今回も実力通り走ることが出来れば勝ち負けは必至だと思いますが、今回は初めての4ヶ月以上の休み明け+初めての福島コースで能力を発揮できるかどうか不安材料があることも確か。特に今の福島の傾向からすると少し切れ味に寄っている部分がありますので、その辺を含めて今回は単穴評価までとしました。

阿武隈ステークス2017[馬券考察]

  • 本命◎7サトノスティング
  • 対抗○6ペンタトニック
  • 単穴▲4ワンブレスアウェイ

馬券は3連単と3連複。3連単は馬番で本命の7から4.6へ流す馬券、3連複は馬番4.6.7のBOXで勝負したいと思います。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA