ハヤテスプリント2017の予想公開!/アムネシア本命で勝負! | 本気競馬

ハヤテスプリント2017の予想公開!/アムネシア本命で勝負!

スポンサーリンク

yosou_chihou

2017/7/8(土)開催 盛岡10R ハヤテスプリント 3歳 ダート 1000m(左) 別定戦

スポンサーリンク

ハヤテスプリント 2017[レース予想]

盛岡のダート1000m。他場より軽いこの馬場で、スピードの限界を競うスプリント戦、それがハヤテスプリントだ。出走馬は快速自慢が揃ったが、南関から移籍してきたエブリモーニングや、門別から移籍してきたビービースペースなども加わり、戦力比較が難しい一戦でもある。短距離適性、テンのダッシュ力、鞍上との相性などを重視した予想でこの一戦に臨みたい。

ハヤテスプリント 予想【◎アムネシア】

本命はアムネシア。同馬は現在、短距離戦で3連勝中と勢いは一番。しかも3走前の水沢ダート850mでは稍重馬場を逃げ切って、走破タイムは52秒5だ。鞍上の菅原騎手とも3-2-1-1と相性抜群で、ここも適性、テンのダッシュ力、鞍上と全て揃っている数少ない有力馬だ。当然前に行きたい馬が多いのは短距離戦ならではだが、同馬のダッシュ力と充実度を考えれば押し切れると見られる。ここは不動の本命。

ハヤテスプリント 予想【○ニードアフレンド】

対抗はニードアフレンド。同馬はこのところ、移籍時の期待に近づくような好走を見せ始めているが、難しい気性が災いしてか、逃げ一辺倒の競馬になっている。ただ、これで成績が安定してきた事もあり、短距離戦はかねてから試してみたい鞍だっただろう。同馬もテンのダッシュ力に優れ、最内枠でも巻かれる心配は少ない。となれば内枠は断然有利で、大本命アムネシアを脅かす一番手となろう。

ハヤテスプリント 予想【▲ダンストンリアント】

3番手はダンストンリアン。同馬は前走・ウイナーカップで2着と好走を演じたが、その前のばんえい十勝杯でも2着と、3歳牝馬では上位の存在だ。戦ってきた相手を思えばここでは前進可能なはずで、短距離さえ問題なければ、鞍上は村上忍騎手で騎乗のミスは無いだろう。9頭立ての7番枠とやや外目の枠を引いたが、元々後方から競馬を進めるタイプでもあり、一まくりで上位が狙える。ここも善戦可能。

ハヤテスプリント 予想【△サンノゼ】

最後はサンノゼ。同馬は前走・ウイナーカップで最下位に凡走したが、馬格は出走馬中一番で、ダートの短距離は合うはずだ。短距離戦ではここで本命に推したアムネシアと僅差の競馬をしている事もあり、陣営もかなり色気を持ってこの一戦に送り出すだろう。馬は人間の期待に応えようとする生き物でもあり、このムードが前走からの復活の起爆剤に成り得る。大外枠がネックだが、見限れない一頭。

ハヤテスプリント 2017[馬券考察]

  • 本命◎5アムネシア
  • 対抗○1ニードアフレンド
  • 単穴▲7ダンストンリアント
  • 連下△9サンノゼ

馬券は馬複とワイド。どちらも馬番5から1.7.9へ流す形で、計6点勝負!

[ハヤテスプリント:2017/7/8(土)-盛岡競馬 第10R-17時05分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA