UHB杯2017の予想公開!/ヴァッフシュテルケ本命で勝負! | 本気競馬

UHB杯2017の予想公開!/ヴァッフシュテルケ本命で勝負!

yosou_tokubetsu

2017/6/25(日)開催 函館11R UHB杯 3歳以上1000万円以下 1200m (芝) ハンデ戦

UHB杯2017[レース予想]

6月最終開催日、6/25(日)の函館メインレースははUHB杯。先週の函館スプリントSでは3歳馬のジューヌエコールが軽量を活かして勝利を飾り、その走破タイムはレコードタイムというおまけ付き。開幕週ということもありますが、かなりの高速馬場となっていたことは確か。2週目の今週もその傾向が継続しそうなところだが、後方からの差し脚だけでは厳しく、前で競馬出来る馬には有利な展開となりそうなので、逃げ・先行馬を中心に組み立てていきたいと思います。

UHB杯 予想【◎ヴァッフシュテルケ】

本命はこの馬にした。前走はあまり好走経験のなかった函館で見事に勝利し、約2年半ぶりの勝ち星を挙げたこの馬。これまでの成績を見ると右回りの直線平坦コースで良績を挙げており、今回も同じ条件で出走出来るのは好材料。前走で高速馬場を経験できているのは大きな強みで、そこで勝ち星を挙げているとなれば今の馬場が合っていると思っていいはず。今回は連闘となりますが今の勢いなら連勝も十分に可能と見て本命評価としました。

UHB杯 予想【○ユメノマイホーム】

対抗はこの馬としました。勝ち星こそないものの、函館1200mには抜群の相性。このメンバー構成なら、上位食い込みの可能性は高いと判断できます。この馬も連闘となりますが、体調・気配面は問題ないと陣営が判断したところからも、勝負気配は満載。やや勝ちきれない面があるといった見方もできますが、そこを凌駕する走りを期待してみたいと思います。

UHB杯 予想【▲スズカプリオール】

単穴はこの馬としました。デビュー戦以降は主にダートのレースを使っていたこの馬。少し頭打ちの印象もあってか近走は芝のレースにも出走するようになり、これが功を奏す形で近4走は比較的安定して走れています。芝のレースとクラスに慣れてきた印象で、これならこのクラスで上位争いすることも十分に可能だと思います。あとは展開の助けなどがあれば馬券圏内も十分にあるとみて単穴評価としました。

UHB杯 予想【△ライトフェアリー】

この馬を4番手評価としました。今回は初めての函館参戦となりますが、前に行ける脚質はここではプラスと働きそう。1400mでの勝ち星もありますが、近走で千直を試しているようにどちらかといえば短距離のスピードレースの方がこの馬には向いていると思います。楽に先手を主張できるようであれば簡単には止まらないと思いますので、狙いとしては面白いかなと思い4番手評価としました。

UHB杯2017[馬券考察]

馬券は本命のヴァッフシュテルケから馬連で◎→○▲△へ流す馬券を本線に、◎-○の2頭軸で流す馬券も併せて勝負したいと思います。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA