一條記念みちのく大賞典2017の予想公開!/エンパイアペガサス本命で勝負! | 本気競馬

一條記念みちのく大賞典2017の予想公開!/エンパイアペガサス本命で勝負!

yosou_chihou

2017/6/18(日)開催 水沢12R 一條記念みちのく大賞典 一般 ダート 2000m(右) 定量戦

一條記念みちのく大賞典2017[レース予想]

今年は水沢で開催される一條記念みちのく大賞典。岩手のエース・エンパイアペガサスの登場で活気付く当レースだが、9頭立てと頭数は少なめ。それだけに同馬が受けるマークも厳しくなりそうだが、右回りダートでは連対を外した事の無い同馬の事、すんなり先行して後続を封じ込める可能性が高そうだ。確たる逃げ馬は不在だが、先行馬が多い上、エンパイアペガサスが先行する為ペースが落ち着く事は無さそう。中団待機組みの中にも上位進出の目は有りそうだ。

一條記念みちのく大賞典 予想【◎エンパイアペガサス】

前年の岩手ダービー馬である、同馬が本命に相応しい。同馬はここ最近、南関東から岩手に復帰していきなりの重賞制覇と相変わらずの強さだが、ここ水沢では5戦4勝2着1回と、盛岡よりも得意の舞台で更なる強さを発揮しそうだ。先行馬がこぞって同馬をマークする展開になりそうだが、幸い頭数は9頭でまかれる事は無いはずだ。鞍上の名手・村上忍騎手とともに、また一つタイトルを上積みすると見た。

一條記念みちのく大賞典 予想【○アントニオピサ】

対抗は前走で食い下がったアントニオピサ。5番人気で迎えた前走・あすなろ勝であったが、同馬は果敢に先頭を走り、最後まで執拗にエンパイアペガサスに食い下がった。今回は得意の右回りの上、全馬が更にエンパイアペガサスを警戒する展開が予想される。こうなると後ろから行くか前から行くか、どちらにせよマークを気にせず動ける方が結果も出やすく、前走での逃げ粘りが今回に活きてくる可能性が大。展開的にも押さえが必要だ。

一條記念みちのく大賞典 予想【▲プリムラブルガリス】

岩手入りして重賞を2連対、深いダートに対応している、同馬が単穴だ。同馬は元々中央の馬だが、主戦場は短距離だった。しかし岩手に転厩した初戦、桜花特別では1800mをいきなり勝利、相手もエース・コミュニティとその価値は高い一勝だった。中央時代は乗り替わりも激しかったが、ここに来て高橋騎手というパートナーを得たのも好感。今の同馬の勢いならば一発有って驚けない。ここも注意が必要だ。

一條記念みちのく大賞典 予想【△コミュニティ】

複勝圏なら高確率で入線している、同馬が最後の一頭だ。同馬は前走・あすなろ賞で、良いところなく失速して5着。ポジションは一つ押し上げたとはいえ、期待に応える走りでは無かった。ただ、左回りよりも右回りでこその馬で、豊富な経験と差し脚を武器に上位に返り咲く機会を窺っている。主戦・山本政聡騎手の檄に応えてどこまで行けるか、大ベテランの走りに注目が集まる。

一條記念みちのく大賞典2017[馬券考察]

馬券は3連単。流しで、◎→○▲△の計6点で勝負!

[一條記念みちのく大賞典:2017/6/18(日)-水沢競馬 第12R-18時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA