【ユニコーンステークス2017追い切り診断】追い切り評価ベスト5を発表! | 本気競馬

【ユニコーンステークス2017追い切り診断】追い切り評価ベスト5を発表!

スポンサーリンク

oikiri2_1

ダート重賞制覇へ目一杯の仕上げで臨む馬を狙い撃ち!

ユニコーンステークスへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されましたが、人気のリエノテソーロやサンライズソアをはじめ、注目すべきはやはりダート重賞制覇を狙ってこのレース目標のメイチ勝負を仕掛けてきそうな馬ということになるでしょう。それだけに追い切りの動きは要チェックですね!

スポンサーリンク

ユニコーンステークス2017[追い切り診断]

ユニコーンステークス2017/サンライズソア

調教評価 S 3週連続好追い切り消化で状態は最高潮!

サンライズソア 栗東坂路 51.5 37.7 24.9 12.6 馬なり 併せ先着

前哨戦ともいえる青竜ステークスを制しているサンライズソアですが、この中間の動きはメンバーの中でもとにかく目立つ1頭と言えるでしょう。1.2週前の追い切りでもコースでしっかりと駆けて終いも11秒台とキレのある動きを見せていましたが、今週の坂路の動きも馬なりで終いに軽く仕掛けられる程度の調整ではあったものの、時計は51秒台をマークしこれが自己ベストタイムを更新ということならばまさにユニコーンステークスへ向けて陣営は状態を最高潮に持ってきたと見て良さそうです。前走同様・それ以上の走りを見せられるのであればここも当然好勝負可能でしょう。

ユニコーンステークス2017/リエノテソーロ

調教評価 A 叩き3戦目で照準はまさにこのレース

リエノテソーロ 美浦南W 51.6 37.8 12.1 G前追う 併せ先着

前走のNHKマイルカップでも2着に好走し、ここは1番人気が予想されるリエノテソーロですが、最終追い切りは前走同様にコースで4F追い。調整が軽くないかと危惧されるかもしれませんがしっかりと負荷をかけられて時計も優秀。前走時以上の走りを見せているだけに陣営としては休み明け3戦目のユニコーンステークスにしっかりと目標を据えていたのではと頷ける好調教を消化しています。ここ2戦は芝でのものでしたが、2歳ダートチャンピオンでもあるリエノテソーロの走りには当然ここでも注目でしょう。

ユニコーンステークス2017/ウォーターマーズ

調教評価 A 坂路自己ベストタイム更新で状態上昇中

ウォーターマーズ 栗東坂路 51.3 37.3 24.8 12.6 一杯 併せ併入

オープン初挑戦となった鳳雛ステークスでは展開も向かずに3着でしたが上がりはメンバー中最速をマークしており力のあるところは示した1戦でした。その前走時よりも状態は良化していると見てよい動き。直前の坂路でも自己ベストタイムとなる好タイムをマークしており、これは注目しておくべき1頭と言えるのではないでしょうか。

ユニコーンステークス2017/アンティノウス

調教評価 A 時計は目立たないもののこの馬なりに絶好調

アンティノウス 美浦南W 67.8 52.3 38.2 12.8 G前追う 併せ併入

稽古で速い時計を出す馬ではないだけに時計だけを評価すれば低いものになりますが、これまでのこの馬の稽古時計と比較すれば最終追い切りの時計は自己ベストタイムを更新。ゴール前で仕掛けられてからもしっかりと反応を示しており、まったくの楽勝であった前走よりも更に上昇の見込める仕上がりであると言えそうです。ここはルメール騎手の手腕に期待もできるところであり、好走を期待してもいいのではないでしょうか。

ユニコーンステークス2017/サンライズノヴァ

調教評価 A 状態はいい意味で平行線、併せ馬先着に好感

サンライズノヴァ 栗東坂路 52.8 38.4 24.4 12.0 一杯 併せ先着

伏竜Sで2着、鳳雛Sで4着とオープンではあと一歩の成績が続いているサンライズノヴァですが、状態面は坂路で相変わらず活発な動きを見せており、ここ数戦通りにしっかりと走れる仕上がりにあると見て良さそうです。東京の長い直線をいかにこなすかは今回の課題とは言えそうですが、500万下を勝ちあがった際に負かしたタガノクティオは兵庫CSを制した重賞勝ち馬となっているだけに力関係的には重賞でも十分に通用してよい器であり、この動きならばマークしておいた方がよさそうです。

ユニコーンステークス2017/追い切りから見る他の注目馬

他にも注目しておきたい馬は多数なのですが、特に目立ったというのが上記5頭。他にもサヴィホーリーブレイズあたりはA評価でも良いような好調教を消化してきており、マークが必要と言えそうです。後は注目を集めそうなUAEダービーに出走したアディラートですが、これは1週前の追い切りは絶好であったものの今週は今ひとつといった感じであっただけに輸送を踏まえて控えめの調教なのかもしれませんがその点が気がかりということでB評価ということにしました。

ユニコーンステークス2017[馬券のポイント]

tohyoken_01

1番人気はリエノテソーロとなりそうですが、以下はとにかく人気が割れてきそうな今年のユニコーンステークスですが、各馬ここで賞金加算をしておけば秋のローテーションにも余裕が出てくるだけに目一杯の調整をしてきている馬は多く見受けられます、それだけに当日のパドック気配や馬場状態なども踏まえてしっかりと的中を手にしたいものですね。

keibajo_01

今週末も多くの的中馬券があなたの手にあることをお祈りしております!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA